研究紹介

光量子工学研究領域

中性子ビーム技術開発チーム

チームリーダー 大竹 淑恵 (D.Sci.)
大竹 淑恵 (D.Sci.)

私たちは理研キャンパス内に小型中性子源システムの整備・高度化を行っています。理研小型中性子源システムRANS(ランズ RIKEN Accelerator-driven compact neutron source)は、大きく二つの開発目標があり、一つは、ものづくり分野など産業利用の現場で利用できるコンパクトな評価解析装置システム、もう一つは、老朽化による劣化が問題となっている橋梁などの社会インフラの劣化箇所を非破壊観察するための可搬型中性子源システムの開発です。2016年に、コンクリート内の空隙および水に対する反射中性子(後方散乱中性子)を利用する非破壊検査法を世界で初めて開発しました。また高張力鋼板等の高度化開発に貢献する、複相鋼板オーステナイト相分率の高精度評価(2%以下)に成功しました。これにより、ますます小型中性子源の利用範囲が拡大されることが期待されます。

研究主分野

総合理工

研究関連分野

複合領域 / 工学

キーワード

  • 加速器小型中性子源システム
  • 非破壊観察システム
  • 金属材料組織観察
  • インフラ非破壊観察技術開発
  • コンクリート内部塩分検出(即発γ線による)

主要論文

  1. A.Taketani, M.Yamada, Y.Ikeda, T.Hashiguchi, H.Sunaga, Y.Wakabayashi, S.Ashigai, M.Takamura, S.Mihara, S.Yanagimachi, Y.Otake, T.kobayashi, k.Kono, and T.Nakayama,
    "Visualization of water in corroded region of painted steels at a compact neutron source",
    ISIJ International, 57, No. 1,(2017), doi.org/10.2355/isijinternational.ISIJINT-2016-448
  2. 池田義雅, 大竹淑恵, 栁町信三, 橋口孝夫, 水田真紀:
    "小型中性子源による床版内部の水・空隙非破壊観察技術",
    土木学会第9回道路橋床版シンポジウム論文報告集, pp93-98, (2016)
  3. M.Takamura, Y.Ikeda, H.Sunaga, A.Taketani, Y.Otake, H.Suzuki, M.Kumagai, T.Hama and Y.Oba:
    "Non-destructive Texture Measurement of Steel Sheets with Compact Neutron Source "RANS"",
    J of Phys:Conference Series, 734, Part B, General Papers, (2016), DOI: 10.1088/1742-6596/734/3/032047
  4. H.Sunaga, M.Takamura, Y.Ikeda, Y.Otake, T.Hama, M.Kumagai, H.Suzuki and S.Suzuki:
    "Texture evaluation in ductile fracture process by neutron diffraction measurement",
    J of Phys:Conference Series, 734, Part B, General Papers, (2016), DOI: 10.1088/1742-6596/ 734/3/032027
  5. .Y.Wakabayashi, A.Taketani, Y.Ikeda, T.Hashiguchi, T.Kobayashi, S.Wang, M.Yan, M. Harada, Y. Ikeda, and Y.Otake:
    "A function formation of source neutron production by the 9Be + p reaction at 7 MeV at RANS",
    JAEA-Conf 2016, 400, pp.135-140, (2016)
  6. Y.Ikeda, M.Takamura, A.Taketani, H.Sunaga, Y.Otake, H.Suzuki, M.Kumagai, Y.Oba:
    "Prospect for application of compact accelerator-based neutron source to neutron engineering diffraction",
    Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section A, pp.61-67, (2016), doi.org/10.1016/j.nima.2016.06.127
  7. 山田雅子, 大竹淑恵, 竹谷篤, 須長秀行, 山形豊, 若林琢巳, 河野研二, 中山武典:
    "小型中性子源RANSを使った塗膜下腐食鋼材の非破壊イメージング観察"
    鉄と鋼, vol.100, No.3(2014)
  8. Y.Otake, M.Olbinado, Y.Seki, K.Hirota, Y.Yamagata, J.Ju, T.Adachi, S.Morita, Y.Iwashita,
    M.Hino, M.Ichikawa, M.Kitaguchi, T.Takahashi, H.Yoshizawa, S.W.Lee, W.Yashiro, A.Momose.:
    "Research toward the development of compact neutron interference imaging instrument with gratings"
    J.Phys.5th ECNS J.of Phys.Cinf.S.340 012035(2012)
  9. 大竹淑恵.:
    「中性子干渉イメージング法」
    表面科学 Vol.33 No.5 pp296-301(2012)
  10. Y.Seki, H.Funahashi, M.Kitaguchi, M.Hino, Y.Otake, K.,Taketani, H.M.Shimizu.:
    "Multilayer Interferometer with Complete Path Separation"
    J.Phys.Soc.Jpn 79 124201(2010)

メンバーリスト

主宰者

大竹 淑恵
チームリーダー

メンバー

竹谷 篤
副チームリーダー
髙村 正人
上級研究員
須長 秀行
上級研究員
小林 知洋
専任研究員
若林 泰生
研究員
水田 真紀
研究員
池田 義雅
特別研究員
見原 俊介
テクニカルスタッフⅠ
栁町 信三
テクニカルスタッフⅠ
後藤 誠
テクニカルスタッフⅡ