研究紹介

光量子工学研究領域

眼疾患クラウド診断融合連携研究チーム

チームリーダー 秋葉 正博 (D.Eng.)
秋葉 正博 (D.Eng.)

当融合連携チームは、眼疾患の早期検出を目指し、眼底の断層画像(Optical Coherence Tomography : OCT)から眼疾患および全身疾患をクラウド上で解析するシステムの開発を行っています。複雑な眼底形状から異常を早期に発見するために、眼底の3次元OCT像から眼球組織内の情報を定量化し、疾患に関わる因子・特徴に関する関連性を探索するためのデータマイニングおよび分析ソフトウェアの開発を行います。本解析システムは、クラウドに設置された解析サーバで定量化解析される予定ですので、検診等で撮影されたデータを大量に処理が可能であり、かつ世界中の様々な場所からアクセスでき、診断の効率を向上させることが期待されています。

研究主分野

複合領域

研究関連分野

総合理工

キーワード

  • 生体光計測
  • 眼光学
  • 光散乱
  • 光干渉断層計

主要論文

「*」は、理研外のみでの成果です。
  1. *Tomofumi Tani; Young-Seok Song; Takafumi Yoshioka; Tsuneaki Omae; Akihiro Ishibazawa; Masahiro Akiba; Akitoshi Yoshida.:
    "Repeatability and Reproducibility of Retinal Blood Flow Measurement Using a Doppler Optical Coherence Tomography Flowmeter in Healthy Subjects "
    Invest Ophthalmol Vis Sci. 58, 2891-2898 (2017).
  2. *Jun Cheng, Dacheng Tao, Ying Quan, Wong DW, Cheung GC, Akiba M, Jiang Liu..:
    " Speckle Reduction in 3D Optical Coherence Tomography of Retina by A-Scan Reconstruction "
    IEEE Trans Med Imaging. 35, 2270-2279 (2016)
  3. *Takada N, Omodaka K, Kikawa T, Takagi A, Matsumoto A, Yokoyama Y, Shiga Y, Maruyama K, Takahashi H, Akiba M, Nakazawa T.:
    " OCT-Based Quantification and Classification of Optic Disc Structure in Glaucoma Patients "
    PLoS One. 11:e0160226 (2016)
  4. *Nagaoka T, Tani T, Song YS, Yoshioka T, Ishibazawa A, Nakabayashi S, Akiba M, Yoshida A.:
    "Evaluation of Retinal Circulation Using Segmental-Scanning Doppler Optical Coherence Tomography in Anesthetized Cats. "
    Invest Ophthalmol Vis Sci. 57: 2936-41. (2016)
  5. *Omodaka K, Horii T, Takahashi S, Kikawa T, Matsumoto A, Shiga Y, Maruyama K, Yuasa T, Akiba M, Nakazawa T.:
    "3D evaluation of the lamina cribrosa with swept-source optical coherence tomography in normal tension glaucoma"
    PLoS One. 10, e0122347, (2015)
  6. *秋葉 正博:
    "眼底診断用OCT装置の進歩"
    OCULISTA 2, 1-9 (2013).

メンバーリスト

主宰者

秋葉 正博
チームリーダー

メンバー

横田 秀夫
副チームリーダー
吉澤 信
上級研究員
竹本 智子
研究員
工藤 重樹
研究員
森田 正彦
特別研究員
山下 典理男
特別研究員
安 光州
客員研究員
西村 将臣
テクニカルスタッフⅠ

お問い合わせ先

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1 研究交流棟112号室

clean-contact [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

関連リンク