研究紹介

光量子工学研究センター

テラヘルツイメージング研究チーム

チームリーダー 大谷 知行 (D.Sci.)
大谷 知行 (D.Sci.)

テラヘルツ光は、物質透過性や物質固有の吸収スペクトルの存在といった特長を有し、研究・産業の広範な分野で利用が期待されています。当チームでは、テラヘルツ光をプローブとするセンシングとイメージングを基軸として、新技術開発と研究・応用分野開拓を進めています。特に、高分子のテラヘルツ分光学研究、テラヘルツ光の照射による分子構造と機能の制御に関する研究、超高感度ミリ波・テラヘルツ波イメージングデバイス開発による宇宙マイクロ背景放射の観測、超広帯域の分光エリプソメトリシステム・光励起テラヘルツプローブシステムによる有機物質の研究開発などを行うとともに、企業・外部機関と連携して種々の応用開拓も進めています。

研究主分野

総合理工

研究関連分野

化学 / 工学

キーワード

  • テラヘルツ科学
  • テラヘルツ分光
  • テラヘルツイメージング
  • テラヘルツ物性制御
  • 超伝導検出器

主要論文

  1. Hoshina H., Suzuki H., Otani C., Nagai M., Kawase K., Irizawa A., Isoyama G.:
    "Polymer Morphological Change Induced by Terahertz Irradiation"
    Scientific Reports, 6, 27180, (2016).
  2. Suzuki H., Ishida M., Yamashita M., Otani C., Kawachi K., Kasama Y., Kwon E.:
    "Rotational Dynamics of Li+ Ions Encapsulated in C60 Cages at Low Temperatures"
    Phys. Chem. Chem. Phys. (Commu.), vol. 18, pp. 31384-31387, (2016).
  3. Suzuki H., Otani C., Yoshinari N., Konno T.:
    "A terahertz absorption spectroscopy study of structural changes in D-penicillaminato CuI8CuII6 clusters induced by water desorption,"
    Inorganic Chemistrry Frontier, vol. 3, Page 274-278, (2016).
  4. Suzuki H., Ishii S., Otani C., Hoshina H.:
    "Low-frequency vibrations of polyamide-6 as a function of temperature and thermal history investigated by terahertz absorption spectroscopy,"
    Euro. Polym. J. vol. 67, pp. 284–291 (2015).
  5. [Invited paper] Karatsu K., Mima S., Oguri S., Naruse M., Nitta T., Sekine M., Sekiguchi S., Okada T., Shu S., Sekimoto Y., Kiuchi H., Dominjon A., Takahashi K., Koga K., Otani C., Furukawa N., Tajima O., Watanabe H., Yoshida M., Kibe Y., Ishino H., Kibayashi A.:
    "Development of microwave kinetic inductance detector for cosmological observations,"
    IEICE Trans. Electronics, vol. E98-C, pp. 207-218 (2015).
  6. Tapsanit P., Yamashita M., Otani C.:
    "Analytical solutions of electromagnetic waves in focusing and magnifying cylindrical hyperlenses: Green’s function approach,"
    Opt. Express, 22, pp. 229-238 (2014).
  7. Suzuki H., Hoshina H., Otani C.:
    "Kinetics of polymorphic transitions of cyclohexanol investigated by terahertz spectroscopy,"
    Crystal Growth and Design, vol. 14, pp. 4087−4093 (2014).
  8. Hoshina H., Ozaki A., Itagaki Y., Yajima S., Suzuki H., Ishii S., Ishida M., Uchiyama T., Kimura K., Otani C.:
    "Sol–gel transition of organogels observed by terahertz spectroscopy,"
    Chem. Phys. Lett., vol. 608, pp. 173-176 (2014).
  9. Yamashita M., Takahashi H., Ouchi T., Otani C.:
    "Ultra-broadband terahertz time-domain ellipsometric spectroscopy utilizing GaP and GaSe emitters and an epitaxial layer transferred photoconductive detector,"
    Appl. Phys. Lett., vol. 104, 051103 (2014).
  10. Suga M., Sasaki Y., Sasahara T., Yuasa T., Otani C.:
    "THz phase-contrast computed tomography based on Mach-Zehnder interferometer using continuous wave source: proof of the concept,"
    Opt. Express, 21, 25389 (2013).

メンバーリスト

主宰者

大谷 知行
チームリーダー

メンバー

山下 将嗣
上級研究員
保科 宏道
上級研究員
美馬 覚
研究員
佐々木 芳彰
技師
吉峯 功
特別研究員
八重柏 典子
協力研究員
小栗 秀悟
基礎科学特別研究員
山崎 祥他
基礎科学特別研究員
河野 久雄
テクニカルスタッフⅡ
川瀬 晃道
客員主管研究員
野口 卓
客員主管研究員
沓間 弘樹
大学院生リサーチ・アソシエイト
Zheng Xiaobo
大学院生リサーチ・アソシエイト