研究紹介

イノベーション推進センター

計測情報処理研究チーム

チームリーダー 谷本 茂樹
副チームリーダー 横田 秀夫 (Ph.D.)
谷本 茂樹 横田 秀夫

3次元計測装置で採取したデータを、エンジニアリングシステムで利用するニーズが急速に高まっています。しかし、計測データはポリゴンモデルとして扱われるのに対し、従来のエンジニアリングシステムでは曲面モデルが使われているため、計測データをエンジニアリングシステムで有効に使えないという問題があります。これを解決するために、ポリゴンモデルを中心に置き、計測とCAD/CAM/CAEを統合する新しいエンジニアリングシステムの研究開発を構想しました。このシステムの実現に必要な要素技術である「ポリゴン用図形処理」「断層画像処理」の研究を行います。

[連携先:日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社]

研究主分野

コンピューター科学

研究関連分野

工学

研究テーマ

  • 計測データ処理の課題調査
  • ポリゴンエンジニアリングの概念設計
  • ポリゴン用図形処理の研究
  • 断層画像処理の研究

主要論文

「*」は、理研外のみでの成果です。
  1. S. Takemoto and H. Yokota:
    "Algorithm Selection Based on a Region Similarity Metric for Intracellular Image Segmentation"
    Chapter 22 in Image segmentation, Intech, pp. 419-434 (2011).
  2. Takashi Ijiri and Hideo Yokota:
    "Contour-based Interface for Refining Volume Segmentation"
    Computer Graphics Forum, 29 (2011), 7, 2153-2160.
  3. Yoshizawa S, Belyaev A, Yokota H.:
    "Curvature Extremalities for Intelligent Shape and Image Interrogation, accepted to Proceedings of International"
    Conference on Geometry and Graphics (2010).
  4. Yoshizawa S, Takemoto S, Takahashi M, Muroi M, Kazami S, Miyoshi H, Yokota H.:
    "Interactive Registration of Intracellular Volumes with Radial Basis Functions, accepted to International"
    Journal of Computational Intelligence and Applications (2010).
  5. Yoshizawa S, Belyaev A, Yokota H.:
    "Fast Gauss Bilateral Filtering"
    Computer Graphics Forum The International Journal of Eurographics Association, Vol.29(1), pp. 60-74 (2010).
  6. 谷本 茂樹:
    「ポリゴンエンジニアリングの研究」
    計算工学 Vol.19, No.3, pp.3136-3139 (2014).
  7. *H.Nakamura, M.Higashi and M.Hosaka:
    "Robust computation of intersection graph between two solids"
    Computer Graphics Forum (EUROGRAPHICS '97), 16(3), pp. C79-C88 (1997).

メンバーリスト

主宰者

谷本 茂樹
チームリーダー

メンバー

横田 秀夫
副チームリーダー
山形 豊
上級研究員
吉澤 信
上級研究員
清水 保弘
客員研究員
佐久間 孝広
客員研究員
宮部 昇一
客員研究員
塩浦 徳直
客員研究員
田中 修平
客員研究員
金井 仁志
客員研究員
守屋 怜
客員研究員
中邨 博之
客員研究員