研究紹介

イノベーション推進センター

次世代臓器保存・蘇生システム開発チーム

チームリーダー 吉本 周平
副チームリーダー 辻 孝 (Ph.D )
吉本 周平 辻 孝

移植医療は、臓器機能の喪失に対する抜本的な治療法です。一方、現在の移植医療における世界的な課題はドナー不足であり、移植を希望する患者様の充足率は十分なものではなく、ドナーの拡大に向けた研究開発が期待されています。本研究課題では、理化学研究所が開発した摘出臓器に対する三次元臓器灌流培養システムを基盤とし、大型動物やヒトの臓器の長期保存や、現在、移植に利用することができない温阻血臓器を移植医療に用いられるように蘇生する革新的な次世代臓器保存・蘇生システムの開発を進めています。

[連携先:株式会社SCREENホールディングス]

研究主分野

医歯薬学

研究関連分野

工学 / 生物学

キーワード

  • 肝臓移植
  • 機械灌流
  • 臓器蘇生
  • マージナルドナー
  • 臓器保存

主要論文

  1. Ishikawa J., Oshima M., Iwasaki F.:
    Suzuki R., Park J., Nakao K., Matsuzawa-Adachi Y., Mizutsuki T., Kobayashi A., Abe Y., Kobayashi E., Tezuka K. and Tsuji T.:
    “Hypothermic temperature effects on organ survival and restoration.”
    Sci. Rep. 5:9563. doi: 10.1038/srep09563 (2015).
  2. N Okada, K Mizuta and M Oshima.:
    N Yamada, Y Sanada, Y Ihara, T Urahashi, J Ishikawa,T Tsuji, S Hishikawa, T Teratani, and E Kobayashi.:
    “A Novel Split Liver Protocol Using the Subnormothermic Oxygenated Circuit System in a Porcine Model of a Marginal Donor Procedure.”
    Transplantation Proceedings, 47(2):419-426 (2015).

メンバーリスト

主宰者

吉本 周平
チームリーダー

メンバー

辻 孝
副チームリーダー
虎井 真司
客員研究員
石川 潤
研究員

お問い合わせ先

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町6-7-1
融合連携イノベーション推進棟

syuhei.yoshimoto [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

関連リンク