1. Home
  2. 採用情報
  3. 採用情報検索

研究員・特別研究員(OLSPプロジェクト)募集(IMS106-1904)

募集研究室

生命医科学研究センター 生命医科学大容量データ技術研究チーム
(チームリーダー: 粕川 雄也)

研究室の概要

生命医科学大容量データ技術研究チームでは、日々生み出される大量の次世代シーケンサーデータなどに対応するため、大規模ゲノミクスデータセットを適切、効率的にかつ永続性を維持しながら管理するためのシステム要素技術の研究開発や、大規模ゲノミクスデータを解析し比較するためのリファレンスデータセットの構築・応用を行っています。
近年我々は、理化学研究所の生命科学系研究センター等で産出される大規模かつマルチスケール、マルチモーダルな研究データを全所的に集積・統合し、機械学習等のビッグデータ解析技術を活用し、データ主導的に細胞や個体の状態の精緻な予測や操作を目指す「オープンライフサイエンスプラットフォーム」プロジェクトを開始しました。本募集では、このような生命科学の新しい分野に挑戦する意欲ある研究員を募集します。

詳細は、下記webページを参照ください。

募集職種、募集人数及び職務内容

募集職種・募集人数

研究員・特別研究員 いずれか1名(オープンライフサイエンスプラットフォーム プロジェクトに参加する複数の研究室から同様の研究員の募集が出ています。プロジェクト全体で1名の採用となります)

職種としての職務内容は以下の通りです。

  • 研究員: 研究室の研究課題等を実施する。
  • 特別研究員: 上位職者の育成指導を受けて、研究室の研究課題等を実施する。

職務内容

下記(1)(2)のいずれかの内容の研究を実施していただきます。

  • (1)オープンライフサイエンスプラットフォーム プロジェクトによりResource Description Framework(RDF)等の情報統合技術を用いて統合されたマルチスケールかつマルチモーダルな生命科学研究データを解析し、生命科学系の各センター等で検証可能な仮説等を導出する研究。
  • (2)データ統合により有意な知識発見が期待されるマルチスケール・マルチモーダルなデータを自ら生産し、これらを活用して知識発見を行う研究。

具体的な研究課題としては下記(A)-(C)のいずれか(あるいは複数)を想定していますが、これ以外の研究課題の提案も歓迎します。

  • (A)細胞分化のメカニズムの解明とその制御
  • (B)培養細胞の品質管理技術の開発
  • (C)分子ネットワーク推定の疾患への応用

当研究開発は下記のオープンライフサイエンスプラットフォーム プロジェクトの一環として実施します。

理化学研究所オープンライフサイエンスプラットフォーム

2019年度より理研は、オープンサイエンスの推進と、オープンサイエンス時代の新たな科学研究の研究戦略の探索のため、データ蓄積のための基盤技術の開発、理研内外のオープンデータの集積、オープンデータ活用・解析のための研究開発を目的とした「オープンサイエンス基盤の構築・強化」プロジェクトを開始しました。また、当プロジェクトの一環として、オープンサイエンスのための基盤構築とオープンサイエンスによるデータ統合解析を生命科学分野で先行的に実施するために、「オープンライフサイエンスプラットフォーム」プロジェクトを開始しました。
オープンライフサイエンスプラットフォームは、理研の生命科学研究が産出する分子から個体レベルに及ぶ多階層かつ異なる測定法によるマルチモーダルなデータを集積・統合し、機械学習や人工知能等のビッグデータ解析の技術を活用して、データ主導的に細胞や個体の状態の精緻な予測や操作を可能にすることを目的としています。具体的には、理研の生命科学系の各センター等が産出する分子から細胞、個体レベルまでのイメージングデータ、表現型データ、オミックスデータ等について、コンピュータプログラムから利用可能な機械可読のメタ情報を付与した状態で集積し、機械学習や人工知能等のビッグデータ解析の手法を適用して、細胞や個体の状態を定量的に表現し予測する、これまでに無い包括的な解析基盤(プラットフォーム)を構築します。本プラットフォームにより、オープンビッグデータの活用による最適化された研究ナビゲーションの提供が実現し、生命科学の研究スタイルが革新されるとともにデータ主導型の新しい生命科学が実現します。

詳細は、下記webページを参照ください。
オープンライフサイエンスプラットフォーム

応募資格

  • 1.博士号取得者(見込みも可)。

    博士号取得後3年以内の方は特別研究員として採用します。

  • 2.情報科学あるいは情報工学にバックグランドを持ち生命科学分野への研究展開に強い意欲を持つ方、あるいは、生命科学にバックグランドを持ち、情報科学的な研究展開に強い意欲を持つ方。
    • 情報科学と生命科学の両分野での研究実績がある方が望ましいですが、必須ではありません。
    • 本募集のような分野融合型研究への新規参入者を歓迎します。
  • 3.プロジェクト内外の協力者と円滑なコミュニケーションを図り、連携、協調して業務に従事できる方。

勤務地

理化学研究所 生命医科学研究センター
神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22

待遇

契約期間

研究員

  • 1.単年度契約の任期制職員で、評価により「職務内容」に記載の研究課題の終期である2023年度末(2024年3月31日)を上限として再契約可能。ただし2021年度に中間評価が予定されており、その結果当該課題が存続しないことが決定した場合は再契約可能期間が変更となる可能性があります。
  • 2.ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として、65歳を超えての再契約は行いません。
  • 3.2013年4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。

特別研究員

  • 1.単年度契約の任期制職員で、評価により採用日から3年を迎えた年度末を上限として再契約可能。ただし、2021年度に中間評価が予定されており、その結果当該課題が存続しないことが決定した場合は再契約可能期間が変更となる可能性があります。
  • 2.ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として、65歳を超えての再契約は行いません。
  • 3.2013年4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。

試用期間・給与等

原則として2ヶ月の試用期間有り。
給与は、経験、能力、実績に応じた年俸制で、通勤手当、住居手当の支給有り。社会保険の適用有り。
理研共済会(互助組織)に要入会。
専門業務型裁量労働制適用で、1日7時間30分就業したものとみなされます。

休日

休日は、土日、祝日、年末年始(12月29日 - 1月3日)、当研究所設立記念日(10月第4月曜日)。

その他

喫煙場所以外では敷地内禁煙。
当研究所規程による。

  • 理化学研究所は、女性も男性も1人1人が能力を発揮できるよう様々な取組を行い、男女共同参画を推進しています。公正な評価に基づき能力が同等と認められる場合は、女性を積極的に採用します。
  • 日本学生支援機構奨学金(2003年度までに大学院第一種奨学生に採用されている場合)の返還特別免除の対象となります。また、科学研究費補助金等の外部資金の申請資格があります。

応募方法及び締切日

以下の提出書類を、PDFにて下記の[書類送付先]までEメールでお送りください。

  • ※1PDFは内容の分かるファイル名としてください。(例:1履歴書(応募者名).pdf)
  • ※2Eメールの件名欄には、「応募書類の提出:(IMS106-1904)生命医科学大容量データ技術研究チーム 希望職名(例:研究員)(OLSPプロジェクト)」を記載。
  • ※3提出書類に不備がある場合は選考を行いませんので、ご了承ください。

提出書類

  • 1.履歴書(写真貼付)
    • 履歴書は、上記の「履歴書」の文字をクリックしてダウンロードした書式をご使用ください。
    • 履歴書1枚目、右上に、公募番号「IMS106-1904」と希望職名(例:研究員)を明記してください。
    • Eメールアドレスを必ずご記入ください。
  • 2.研究業績一覧(最近5年間は必須。原著論文、総説、特許、著書、学会発表、その他に分けて記載)
  • 3.これまでの研究概要および成果、着任した場合の研究抱負(A4用紙2ページ以内)
  • 4.志望動機や、着任した場合の研究の抱負、研究提案など(A4用紙2ページ程度)
  • 5.現職の所属長または指導教官からの推薦書 1通
    • 推薦する者のサインもしくは署名捺印したもの以外に、画像化したサインを張り付けたものやメールも可(ただし、その場合は連絡先の記載必須)。
    • 宛名は「生命医科学研究センター センター長」としてください。
    • 推薦する方から直接送付する場合は、下記の「書類送付先」までEmailでお送りください。
  • 6.最終学校修了証明書(学位記・卒業証書の写し等も可)・学位取得見込証明書

    後送可(面接までにご提出ください)。

  • 7.科学研究費補助金などの競争的外部資金の取得状況(代表・分担を記載)
  • 8.EU一般データ保護規則(GDPR)に基づく個人情報の取扱に関する同意書

    欧州経済領域(EEA)に居住されている方のみ、上記の同意書をご提出ください。
    EU一般データ保護規則(GDPR)の詳細は、下記をご参照ください。
    European Commission(英語サイト)

  • 締切日

    ポストが決まり次第締め切り。

    提出いただいた書類は返却いたしませんので、ご了承ください。

    個人情報の取扱について

    提出していただいた書類は、弊所個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

    選考方法

    書類審査後、書類選考通過者のみ面接及びセミナーを行います。

    試験内容に関する質問には応じられません。

    着任時期

    採用決定後、可能な範囲で早期(応相談)

    備考

    質問は、Emailでお願いします。
    正式応募前の粕川(Email: takeya.kasukawa [at] riken.jp)へのコンタクトを勧奨します。 ※[at]は@に置き換えてください。

    お問い合わせ先・書類送付先

    書類送付先・応募に関するお問い合わせ先

    生命医科学研究センター 生命医科学大容量データ技術研究チーム 採用担当
    Email:dgt-personnel [at] riken.jp ※[at]は@に置き換えてください
    お問い合わせの際には、件名の冒頭に「[IMS106-1904]生命医科学大容量データ技術研究チーム 研究員・特別研究員募集について」と記載してください。

    研究内容についてのお問い合わせ先

    生命医科学大容量データ技術研究チーム 粕川
    Email:takeya.kasukawa [at] riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。
    お問い合わせの際には、件名の冒頭に「[IMS106-1904]生命医科学大容量データ技術研究チーム 研究員・特別研究員募集について」と記載してください。

Top