1. Home
  2. 採用情報
  3. 採用情報検索

上級研究員募集(ADVNMR2101)

募集研究室

生命機能科学研究センター 先端NMR開発・応用研究チーム(2021年4月1日発足予定)
(チームリーダー: 石井 佳誉)

研究室の概要

生命機能科学研究センター(BDR)は、個体の誕生から死までのライフサイクルの進行を、分子・細胞・臓器の連関による調和のとれたシステムの成立とその維持、破綻に至る動的な過程として捉え、個体の一生を支える生命機能の解明に取り組みます。

これまでNMR研究開発部門は放射光科学研究センターのもと、横浜地区において世界最高水準のNMR施設を整備及び発展してきましたが、2021年4月1日付で生命機能科学研究センターに組織移管されることになりました。

この移管にあたってBDRで発足する「先端NMR開発・応用研究チーム」で行う課題を実施する研究系職員を募集します。

当チームでは、この世界的なNMRの研究拠点をベースとして、世界を先導するNMRの方法論の開発や先端応用研究を行います。具体的には、従来の測定手法では解析が難しいアミロイドタンパク質や膜タンパク質、RNA等の生体分子の構造と分子レベルでの機能の解明を目指し、技術開発に取り組みます。
また、JSTの未来社会創造プロジェクト等で開発中の超高磁場のNMR磁石に対応した新規NMR法の開発を⾏い、従来の限界を超越したNMR技術基盤を確⽴することを目指しています。
これらの研究開発を通じて、国内外の産学研究拠点との連携及び共同研究を通じて、さらなる新研究領域や複合測定法を積極的に開拓します。

募集職種、募集人数及び職務内容

募集職種

上級研究員
募集職種の位置付けは以下の通りです。

上級研究員
チームリーダーを補佐し、チームに所属する研究員等を指導するとともに、チームの研究課題等を実施する。

募集人数

1名

職務内容

先端NMRチームでは、タンパク質やその他の生体分子の固体NMRを含むNMRの信号帰属や構造決定のための解析の自動化とAI処理等を含む高次元NMRのデータ処理の高度化に関するプロジェクトを行う予定です。また、先端NMRチームとNMR施設に関連したNMR測定及び解析用のサーバーとデータの整備を計画しています。それに伴う活動の主幹を今回募集する上級研究員には担っていただきます。
実験を行う研究者と協力して、NMRデータ解析の高度化と自動化に意欲をもって取り込んでいただける方を求めています。
なお、その他関連する業務にも従事していただく場合があります。

応募資格

  • 研究室内外の協力者と円滑なコミュニケーションを図り、連携、協調して業務に従事できる方。
  • 上記「職務内容」に関連する分野での博士号取得者で、博士号取得後、専門分野での職務経験が5年以上あり、研究室のメンバーの指導も行える方。

勤務地

事業所名及び住所

理化学研究所 生命機能科学研究センター(横浜地区)
神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22

待遇

  • 1.単年度契約の任期制職員で、評価により2025年3月31日を上限として再契約可能。
  • 2.ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等もしくは研究室等または従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として、65歳を超えての再契約は行いません。
  • 3.2013年4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。
  • 4.前項の範囲内において、再契約可能期間満了後も理研での勤務を希望される場合に公募に応募いただくことは可能です。

原則として2ヶ月間の試用期間有り。
給与は、経験、能力、実績に応じた年俸制で、通勤手当、住居手当の支給あり。社会保険の適用あり。
理研共済会(互助組織)に要入会。
専門業務型裁量労働制適用で、1日7時間30分就業したものとみなされます。

休日は、土日、祝日、年末年始(12月29日-1月3日)、当研究所設立記念日。
理化学研究所では、新型コロナウイルス感染拡大防止措置のため、時限的・特例的な対応として、在宅勤務を導入しています。研究所の指示により在宅勤務とすることがあり得ます。また、所属長の許可のもと、在宅勤務を選択することが可能です。
喫煙場所以外では敷地内禁煙。
その他、当研究所規程による。

  • 理化学研究所は、女性も男性も1人1人が能力を発揮できるよう様々な取組を行い、男女共同参画を推進しています。公正な評価に基づき能力が同等と認められる場合は、女性を積極的に採用します。
  • 日本学生支援機構奨学金(2003年度までに大学院第一種奨学生に採用されている場合)の返還特別免除の対象職です。また、外部研究費(科研費等)の申請資格があります。

応募方法及び締切日

以下の提出書類をPDFにて、下記書類送付先までメールに添付してお送りください。

  • PDFは内容のわかるファイル名としてください。(例: 1履歴書(応募者名))
  • 件名欄には、「応募書類の提出:[ADVNMR2101]先端NMR開発・応用研究チーム_上級研究員希望」と記載してください。

提出書類

  • 1.履歴書(写真添付)
    • メールアドレスを必ずご記入ください。
    • 欄外の右上に、公募記号[ADVNMR2101]と希望職名(上級研究員)を明記してください。
    • なるべく上のフォーマットをお使いください。
  • 2.研究業績一覧(原著論文、総説、著書、学会発表、その他に分けて記載)
  • 3.これまでの研究概要及び成果(A4用紙2ページ程度)
  • 4.着任した場合の研究の抱負(A4用紙1ページ程度)
  • 5.科学研究費補助金などの競争的外部資金の取得状況(代表・分担を記載)
  • 6.現職の所属長または指導教官からの推薦書 1通
    • 推薦者の連絡先(名前、所属、職名、電話番号、メールアドレス)をご記載の上、押印またはご署名をお願い致します。
    • 現職の所属長から推薦書をもらうのが困難な場合は、第三者による推薦書をお送りください。
    • 宛名は「生命機能科学研究センター センター長」としてください。
    • 推薦者が推薦書を直接送付される場合には、メールの件名欄に「(応募者氏名)さんの推薦書送付の件」とご記載いただき、下記の書類送付先までお送りください。
  • 7.学位証明書または学位記(PDF)
  • 8.EU一般データ保護規則(GDPR)に基づく個人情報の取扱に関する同意書

    欧州経済領域(EEA)に居住されている方のみ、上記の同意書をご提出ください。
    EU一般データ保護規則(GDPR)の詳細は、下記をご参照ください。
    European Commission(英語サイト)

応募書類は返却しませんのでご了承ください。

締切日

随時受付し、審査する。ポストが埋まり次第締め切り。

個人情報の取扱について

提出していただいた書類は、国立研究開発法人理化学研究所個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

選考方法

書類審査後、書類選考通過者のみ面接を行います。

試験内容に関する質問には応じられません。

着任時期

2021年4月1日以降(応相談)

お問い合わせ先・書類送付先

理化学研究所 生命機能科学研究センター(横浜)採用担当
Email: BDR-recruit [at] ml.riken.jp

  • お問い合わせの際は件名の冒頭に
    「[ADVNMR2101] 先端NMR開発・応用研究チーム(上級研究員)募集について」と記載してください。
  • 研究内容についてご質問がある場合には、
    Email: yoshitaka.ishii [at] riken.jp(先端NMR開発・応用研究チーム 石井)までお問い合わせください。

上記[at]は@に置き換えてください。

Top