1. Home
  2. 採用情報
  3. 採用情報検索

研究員または特別研究員募集(R-CCS2103)

募集研究室

計算科学研究センター 高性能ビッグデータ研究チーム
(チームリーダー: 佐藤 賢斗 )

研究室の概要

計算科学研究センター(R-CCS:センター長 松岡聡)は、「計算の計算による計算のための科学」を推進する国際的な計算科学分野の中核拠点として、研究所が強みを有するテクノロジー(R-CCSテクノロジー)と、研究所で開発した科学技術・産業・社会に貢献するソフトウェア(R-CCSソフトウェア)とを「サイエンスを駆動する計算科学コア・コンピタンス」と位置付け、それらの発展、国内外での普及、成果の創出を目指しています。

また、計算科学分野での専門集団であることを活かし、2021年より計算による科学の幅広い分野を支える共通基盤としてのスーパーコンピュータ「富岳」を運用しています。

当研究室は、スーパーコンピュータ「富岳」のような高性能計算機の高度化のためのシステム開発をしています。特に高性能計算(HPC)、ビッグデータ(Big Data)および人工知能(AI)の融合を目指しています。これを実現するために、高性能計算機の高度化に普遍的に必要とされる要素技術の研究開発を行うとともに、「ビッグデータや人工知能」計算の高度化のためのシステム開発(HPC for Big Data/AI)や「ビッグデータや人工知能」の技術を用いた高性能計算の高度化(Big Data/AI for HPC)の開発を行っており。また、将来の高性能計算機の設計するための技術開発も行っています。具体的には、次のような研究テーマが考えられます。

  • 1.次世代ストレージ・ファイルシステムを活用した大規模並列I/Oなどのビッグデータのスケール化・高速化
  • 2.次世代不揮発性メモリやメモリ・ストレージ階層の深化に対応する超並列アルゴリズムやプログラミングの開発
  • 3.データ科学のためのビッグデータ収集、転送、蓄積、管理、利活用ための研究開発
  • 4.人工知能等の帰納的手法によるSociety5.0シミュレーション・システム運用、人工知能学習、学習データ収集を統合するためのソフトウェアスタック開発およびそのスケール化・高速化
  • 5.大規模深層学習・推論のスケール化・高速化
  • 6.大規模I/Oを伴うチェックポイント等の高信頼化技術のスケール化・高速化
  • 7.次世代大規模計算機開発のためのアーキテクチャ探索
  • 8.大規模計算機のためのアプリケーション開発環境および実行環境を支援するツール開発
  • 9.その他、高性能計算に関連する研究開発

詳細は高性能ビッグデータ研究チームのホームページをご覧ください。

募集職種、募集人数及び職務内容

募集職種、募集人数

研究員または特別研究員 1名

職務内容

Society5.0を支える世界最高水準の大規模研究施設であるSPring-8/SACLAとスーパーコンピュータ「富岳」間のデータ収集・解析・利活用を実現する「ビッグデータ基盤」の構築のための研究開発を行います。理研のスーパーコンピュータ「富岳」、大型放射光施設「SPring-8」やX線自由電子レーザー施設「SACLA」はSociety5.0を支える最先端大型研究施設として位置付けられており、これらの施設の整備・利活用を促進するための新たな共用プラットフォームの構築と重要となっています。特に、センサーから得られた実験データを効率よく富岳やその他外部の計算機へ高速に転送するためのデータ圧縮や転送基盤の研究開発や、収集された一次データや解析結果などを幅広く利活用させるためのシステムの研究開発を行う。

応募資格

博士号取得者(着任までに取得見込みを含む)。原則博士号取得後5年以内の者は特別研究員として、超える場合は研究員として採用。 C/C++の計算機言語によるプログラミングの知識および経験を有すること。また、並列プログラミング(MPIやOpenMP、その他並列プログラミング言語)、大規模ビッグデータ処理の高速化のための研究開発の経験を有することが望ましい。

勤務地

事業所名及び住所

化学研究所 計算科学研究センター
〒650-0047 神戸市中央区港島南町7丁目1番26号(神戸地区南エリア)

待遇

  • 1.単年度契約の任期制職員で、評価により採用から2025年3月末までを上限として再契約可能。
  • 2.だたし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として65歳を超えての再契約は行いません。
  • 3.2013年4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。

原則として2ヶ月の試用期間有り。
給与は、経験、能力、実績に応じた年俸制で、通勤手当、住居手当の支給有り。社会保険の適用有り。
理研共済会(互助組織)に要入会。
専門業務型裁量労働制適用で、1日7時間30分就業したものとみなされます。
休日は、土日、祝日、年末年始(12月29日-1月3日)、当研究所設立記念日。
理化学研究所では、新型コロナウイルス感染拡大防止措置のため、時限的・特例的な対応として、在宅勤務を導入しています。研究所の指示により在宅勤務とすることがあり得ます。また、所属長の許可のもと、在宅勤務を選択することが可能です。
喫煙場所以外では敷地内禁煙。
その他、当研究所規程による。

  • 理化学研究所は、女性も男性も1人1人が能力を発揮できるよう様々な取組を行い、男女共同参画を推進しています。公正な評価に基づき能力が同等と認められる場合は、女性を積極的に採用します。
  • 日本学生支援機構奨学金(2003年度までに大学院第一種奨学生に採用されている場合)の返還特別免除の対象、科学研究費補助金の申請資格有り

応募方法及び締切日

応募はメールのみで受け付けます。ただし、ファイルが大きくなる場合は、ネット上のファイル転送サービスを用いてください。プライバシー保護の為に暗号化を行い、別メールでパスワードを送付してください。受付後、応募書類の不備がないことが確認でき次第、受領の返信を行いますが、もしそれが未達の場合は、[お問い合わせ先]記載のメールアドレスまでに問い合わせてください。

提出書類

以下の項目を英語で記載の上、提出ください。

  • 1.履歴書
    自由書式としますが、名前、国籍、生年月日、学歴および現在の所属機関を含む職歴、所属機関の住所、応募者の連絡先としてのメールアドレスを必ず記載してください。
  • 2.研究業績一覧
    査読論文以外にも、受賞や競争的資金の獲得、民間における開発実績など記載してください。また、併せてGoogle Scholarによる Citations等、可能な限り定量的な評価指標を記載ください。
  • 3.主要論文の別刷り又はコピー(5編以内, 業績リストにマークのこと):
    オリジナル論文がPDF形式でない場合は、PDF形式にスキャンの上、送付ください。
  • 4.これまでの研究概要と今後取り組みたい研究、将来のキャリア展望:
    A4自由書式で3~4ページ。研究概要が分かる図があることが望ましいです。
  • 5.署名された推薦書(英語)1通ないし2通
    1通は現職の所属長からのもの。これが困難な場合は、第三者による推薦書。宛先は「RIKEN R-CCS Director」としてください。署名はPDFに画像として埋め込んでください。
  • 6.EU一般データ保護規則(GDPR)に基づく個人情報の取扱に関する同意書

    欧州経済領域(EEA)に居住されている方のみ、上記の同意書をご提出ください。
    EU一般データ保護規則(GDPR)の詳細は、下記をご参照ください。
    European Commission(英語サイト)

締切日

適任者が見つかり次第締め切ります。

個人情報の取扱について

提出していただいた書類は、国立研究開発法人理化学研究所個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。
これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

選考方法

応募書類を受領次第、随時書類審査を行い、合格者のみ面接(特別研究員1回、研究員2回)。審査内容、選考結果に関する個別のお問い合わせはお受けできませんので予めご了承ください。

着任時期

可能な範囲で早期(応相談)

備考

応募書類をPDF形式でまとめた上で、メールで以下のアドレスまで送付ください
Email: kobe-jobs [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

件名は、「“[R-CCS2103] High Performance Big Data Research Team – Research Scientist” または “[R-CCS2103] High Performance Big Data Research Team – Postdoctoral Researcher”」としてください。

研究・業務内容についてのお問い合わせは以下までメールでお願いいたします。
理化学研究所 計算科学研究センター
高性能ビッグデータ研究チーム
佐藤 賢斗
高性能ビッグデータ研究チームのホームページ
Email: kento.sato [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

Top