1. Home
  2. 採用情報
  3. 採用情報検索

上級研究員、研究員、特別研究員またはリサーチアソシエイト募集(RIH-2202)

募集研究室

情報統合本部 先端データサイエンスプロジェクト 医療データ数理推論チーム
(チームリーダー: 川上 英良)

研究室の概要

当研究室では、オミクスデータを中心とした網羅的測定データや臨床検査データ、ヘルスケアデータ、および様々なIoTデバイスやウェアラブルセンサーによって得られる実社会の測定データを活用し、ヒトの健康/疾患状態の変化を理解・予測するための研究を行っています。実社会のデータは項目間の制御メカニズムが明確でないことが多く、特定の仮説やプロセスモデルに依存せずに状態を表現し、個別性を考慮した予測を行う必要があります。当研究室では、機械学習、ネットワーク、統計といった様々な数理科学を柔軟に応用し、健康/疾患状態の理解と一人一人の特性に基づいた予測モデルの確立を目指します。

これらを実現するため、データ駆動的な分析を通じて個別化医療や予防医学、先制医療に応用できる新たな知見の発見や方法論の提案、解析プラットフォームの構築を行っています。医療機関や大学病院で得られた臨床データ、共同研究機関で得られた基礎生物・医学データ、妊産婦や乳幼児を対象とした調査データ、コホートの縦断調査データ、健診ビッグデータ、経時測定された時系列データなど、マルチモーダルで高次元のリアルワールドデータを扱うプロジェクトが多いため、標準的な統計解析に加えてアドバンストな数理モデリングや先端的な機械学習の手法を組み合わせて問題解決に取り組んでいます。医学だけでなくそれ以外の様々なバックグラウンドを持つ優秀なメンバーが在籍しており、それをサポートする技術スタッフも充実しているため、各自がアイデアを持ち寄りそれぞれの得意分野の強みを活かした手法開発や解析業務に専念できる研究環境が整っています。基礎研究から社会実装を見据えた応用寄りの研究まで、健康・医療データ分析を通じて知を創出して社会に貢献できる研究成果を目指します。

募集職種、募集人数及び職務内容

募集職種・人数

上級研究員、研究員、特別研究員またはリサーチアソシエイト 若干名

  • 採用時の職種は選考を通じて決定します。
  • リサーチアソシエイトとして採用された者は、採用後に博士号を取得した際は特別研究員へ身分変更を行うことを原則とします。

職務内容

機械学習や数理科学の手法を応用して、医療情報やヘルスケアデータの高次元マルチモーダルデータの次元圧縮と層別化、健康・疾患リスクの個別化評価の新たな手法確立を中心的に行っていただきます。共同研究チームの臨床・基礎医学、ウイルス学、応用数学等の研究者と連携しながら、多階層のヘテロなデータを統合して解析することで、個人ごとの疾患発症、重症化リスクや予後予測、治療・介入の奏功判定や薬剤効果判定を高精度に評価できる手法の研究・開発を行います。同時にそれらの手法に医学的な観点からの裏付けも加え、説明可能な予測を目指すことで、実装に向けての具体的な提案を行っていきます。データ解析を通じて、医学・生命科学における現象をよりよく理解できるような原理・理論の解明への視点も持ちながら、その先には個人の属する集団や社会に対するマクロなレベルでの介入をも見据えてプロジェクトを遂行していきます。

職種としての職務内容は以下の通りです。

上級研究員
チームリーダーの業務を補佐し、研究開発課題等を実施する。
研究員
研究開発課題等を実施する
特別研究員
上位職者の育成指導を受けて研究開発課題等を実施する。
リサーチアソシエイト
上位職者の指導を受けて研究開発課題等を実施する。

応募資格

全職種共通

  • コミュニケーション能力があり、研究室内外の関係者と連携、協調して業務に従事できる方。
  • 上記、「研究室の概要」に記載する研究内容や職務内容を遂行するために相応しい知識、経験、実績を有している方。また、興味を持って取り組める方。
必要なスキルや経験
テーマ実施にあたり、以下のスキルを有していること
(業務において強く求められるスキルではあるが、新たに学習すれば足りると認められれば採用時に全てのスキルを有していなくても可とする。)
  • 数学や統計解析に関する実務経験や知識
  • 機械学習や数理モデリングによるデータ解析の実務経験や知識
  • 解析結果を一般の人にもわかるように表現する能力
  • 医療情報、健康情報、カルテ情報、バイオマーカーなど、生命系のデータを取り扱った経験や知識
  • 和文および英文での論文執筆スキル
  • データを通じて現象への理解を深めると同時に、現実の問題解決に向けて貢献する視点と意欲

上級研究員

  • [職務内容]に関連する分野での博士号取得者で、専門分野での職務経験が5年以上あり、研究室のメンバーの指導も行える方。

研究員

  • [職務内容]に関連する分野での博士号取得者で、研究計画立案から論文作成までの研究プロセスを自分で進められる方(博士号取得後3年以上経過していることを目安とするが、3年未満でも実力によって判断)。

特別研究員

  • [職務内容]に関連する分野での博士号取得者で、研究プロセスの遂行に上位職者の育成指導を必要とする方(目安として博士号取得後3年未満)。

リサーチアソシエイト

  • [職務内容]に関連する分野での修士号取得者もしくは同等の能力を有すると認められる方で、将来的に博士号取得を積極的に目指し、研究員等の上位職種への転換を目指す明確な意欲、意思のある方。

望ましいスキル

  • 数理科学や他分野で用いられる多様な分析手法の知識やスキル
  • 文献検索や情報収集、プログラミングに必要な情報検索スキル

勤務地

理化学研究所 情報統合本部 先端データサイエンスプロジェクト 医療データ数理推論チーム
神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22

待遇

2022年10月17日以降、理化学研究所による公募要領において、着任が2023年4月1日以降となる場合「2013年4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が5年を超えることはありません」「2013年4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません」という記載は無効となります。

契約期間

  • 1.単年度契約の任期制職員で、評価により上級研究員及び研究員は採用日から7年、特別研究員及びリサーチアソシエイトは採用日から5年を上限として再契約可能。
  • 2.ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として65歳を超えての再契約は行いません。
  • 3.2013年4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。

試用期間・給与等

原則として2ヶ月の試用期間有り。
給与は、経験、能力、実績に応じた年俸制で、固定給と変動給により構成されます。変動給額は経験、能力、実績に応じて毎年度決定されます。固定給月額は2022年4月1日時点で上級研究員417,300円~468,200円、研究員345,600円~417,300円、特別研究員290,200円、リサーチアソシエイト234,500円ですが、固定給額ならびに変動給額は、所内規程の改正によって変更となる場合があります。
裁量労働手当、通勤手当、住居手当の支給有り。社会保険の適用有り。
理研共済会(互助組織)に要入会。

(採用時の年俸額の目安について)

上級研究員
博士後期課程終了後12年程度の経験、能力、実績を有する上級研究員の場合、裁量労働手当を含めた採用時の月額給与は62万円程度になります。
研究員
博士後期課程終了後5年程度の経験、能力、実績を有する研究員の場合、裁量労働手当を含めた採用時の月額給与は46万円程度になります。
特別研究員
博士後期課程終了時に採用する特別研究員の場合、裁量労働手当を含めた採用時の月額給与は35万円程度になります。
リサーチアソシエイト
博士前期課程終了時に採用するリサーチアソシエイトの場合、裁量労働手当を含めた採用時の月額給与は27万円程度になります。

就業時間

専門業務型裁量労働制適用で、1日7時間30分就業したものとみなされます。

休日

土日、祝日、年末年始(12月29日-1月3日)、当研究所設立記念日(10月第4月曜日)。

休暇

休暇は、年次有給休暇(採用月に応じて最大年20日)、特別有給休暇(看護、介護など)、ワークライフバランス休暇(採用月に応じて最大年7日)など。
その他、産前産後休業、育児休業、介護休業制度等あり。

その他

理化学研究所では、新型コロナウイルス感染拡大防止措置のため、時限的・特例的な対応として、在宅勤務を導入しています。研究所の指示により在宅勤務とすることがあり得ます。また、所属長の許可のもと、在宅勤務を選択することが可能です。
喫煙場所以外では敷地内禁煙。
その他、当研究所規程による。

  • 理化学研究所は、男女共同参画及びダイバーシティ推進に積極的に取り組み、多様性豊かで活気ある研究環境の整備を進めています。公正な評価に基づき能力が同等と認められる場合は、女性を積極的に採用します。
  • 日本学生支援機構奨学金(2003年度までに大学院第一種奨学生に採用されている場合)の返還特別免除の対象職です。また、科学研究費補助金等の外部資金の申請資格があります。
  • 横浜キャンパス内には、託児施設「りけんキッズよこはま」を設置しています。
    詳細については、横浜事業所研究支援部人事課(厚生担当)kids-yk-hr [at] ml.riken.jpまでお問い合わせください。※[at]を@に置き換えてください。

応募方法及び締切日

応募方法

応募者は提出書類をPDFファイルで作成しZipファイルにまとめ、下記リンク先へアップロードしてください。

情報統合本部 先端データサイエンスプロジェクト 医療データ数理推論チーム 研究員等応募書類

  • Zipファイルの名前には、公募番号RIH-2202、応募者名(研究員等)、連絡先メールアドレスを必ず含めてください。
  • アップロード完了後、アップロードしたファイル名をadsp-recruit [at] ml.riken.jpまで、必ずお知らせください。
  • 7日以内に受領確認のメール返信がない場合は、応募書類が届いていない可能性がありますので、adsp-recruit [at] ml.riken.jpまでご連絡ください。

提出書類

  • 1.履歴書(写真貼付)
    • 履歴書は、上記の「履歴書」の文字をクリックしてダウンロードした書式をご使用ください。
    • 履歴書1枚目の右上に、公募番号(RIH-2202)と希望職種を必ず明記してください。
  • 2.研究業績一覧
  • 3.これまでの研究概要、志望理由、今後の研究に対する抱負(A4サイズ2枚以内:書式自由)
  • 4.現職の所属長の推薦書1通
    • 宛名は「情報統合本部 本部長殿」としてください。
    • 現職の所属長から推薦書をもらうのが困難な場合は、第三者による推薦書も受付可能です。
    • 推薦者のサインもしくは署名捺印したもの以外に、画像化したサインを張り付けたものやメールも受付可能です(ただし、その場合は推薦者の連絡先の記載必須)。
    • 推薦者から推薦書を直接送付する場合は、下記のリンク先へアップロードしてください。アップロード完了後、アップロードしたファイル名をadsp-recruit [at] ml.riken.jpまで、必ずお知らせください。

      情報統合本部 先端データサイエンスプロジェクト 医療データ数理推論チーム 研究員等応募書類

  • 5.EU一般データ保護規則(GDPR)に基づく個人情報の取扱に関する同意書

    欧州経済領域(EEA)に居住されている方のみ、上記の同意書をご提出ください。
    EU一般データ保護規則(GDPR)の詳細は、下記をご参照ください。
    European Commission(英語サイト)

締切日

候補者決定次第締切

  • 提出いただいた書類は返却いたしませんので、ご了承ください。
  • 書類選考結果は、メールで通知いたします。

個人情報の取扱について

提出していただいた書類は、当研究所個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。
これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

選考方法

書類選考後、選考通過者のみ面接選考を実施します。(リモートもしくは対面面接)

面接選考に際して発生する旅費・宿泊費等は応募者負担となります。

着任時期

候補者決定後できるだけ早い時期(応相談)

お問い合わせ先

理化学研究所
情報統合本部 先端データサイエンスプロジェクト 人事担当
Email: adsp-recruit [at] ml.riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。
お問い合わせはメールでお願い致します。

備考

2022年11月4日:[待遇]を修正しました。

Top