1. Home
  2. 研究室紹介
  3. 革新知能統合研究センター
  4. 汎用基盤技術研究グループ

革新知能統合研究センター トポロジカルデータ解析チーム

チームリーダー 平岡 裕章(Ph.D.)

研究概要

平岡 裕章 (Ph.D.)

トポロジカルデータ解析の理論やアルゴリズムを探求し、それらの諸科学への応用を展開します。トポロジカルデータ解析は「データの形」に着目した解析手法であり、我々はその中でもパーシステントホモロジー理論の表現論、確率論、統計・機械学習、および逆問題について研究を進めてきました。また実データ解析の応用例としては、材料科学に現れる構造解析で一連の成果を収め、その成功をもとに最近では生命、医療、気象学、経済学などの分野へも進出しています。当チームではトポロジカルデータ解析の機械学習や人工知能研究への展開も実施しています。

研究テーマ:

  • トポロジカルデータ解析
  • パーシステントホモロジー

研究主分野

  • 数物系科学

研究関連分野

  • 情報学
  • 総合理工
  • 生物学
  • 数学基礎・応用数学

キーワード

  • トポロジカデータ解析
  • パーシステントホモロジー

主要論文

「*」は、理研外のみでの成果です。

  • 1. Y. Hiraoka, H. Ochiai, T. Shirai.:
    "Zeta functions of periodic cubical lattices and cyclotomic-like polynomials.
    Advanced Studies in Pure Mathematics 84 (2020), 93-121.
  • 2. S. Kohara, Y. Onodera, Y. Takimoto, H. Hijiya, T. Taniguchi, S. Urata, S. Inaba, S. Fujita, I. Obayashi, and Y. Hiraoka.:
    "Origin of the mixed alkali effect in the silicate glass.
    NPG Asia Materials. Vol. 11, Article number: 75 (2019).
  • 3. Y. Onodera, S. Kohara, S. Tahara, A. Masuno, H. Inoue, M. Shiga, A Hirata, K. Tsuchiya, Y. Hiraoka, I. Obayashi, K. Ohara, A. Mizuno, and O. Sakata.:
    "Understanding diffraction patterns of glassy, liquid and amorphous materials via persistent homology analyses.:
    Journal of the Ceramic Society of Japan. 127 (2019), 853-863.
  • 4. A. Oyama, Y. Hiraoka, I. Obayashi, Y. Saikawa, S. Furui, K. Shiraishi, S. Kumagai, T. Hayashi, and J. Kotoku.:
    "Hepatic tumor classification using texture and topology analysis of non-contrast-enhanced three-dimensional T1-weighted MR images with a radiomics approach.
    Scientific Reports 9, Article number: 8764 (2019).
  • 5. M. Murakami, S. Kohara, N. Kitamura, J. Akola, H. Inoue, A. Hirata, Y. Hiraoka, Y. Onodera, I. Obayashi, J. Kalikka, N. Hirao, T. Musso, A. S. Foster, Y. Idemoto, O. Sakata, and Y. Ohishi.
    "Ultrahigh-pressure form of SiO2 glass with dense pyrite-type crystalline homology.:
    PHYSICAL REVIEW B 99, 045153 (2019).
  • 6. *Y. Hiraoka, T. Shirai, and K. D. Trinh.:
    "Limit theorems for persistence diagrams.
    Ann. Appl. Probab. Vol 28, Number 5 (2018), 2740-2780.
  • 7. *G. Kusano, K. Fukumizu, and Y. Hiraoka.:
    "Kernel method for persistence diagrams via kernel embedding and weight factor.
    Journal of Machine Learning Research 18 (2018) 1-41.
  • 8. I. Obayashi, Y. Hiraoka, M. Kimura.:
    "Persistence Diagrams with Linear Machine Learning Models.
    J. Appl. and Comput. Topology (2018), 1, 421–449.
  • 9. Y. Hiraoka and K. Tsunoda.:
    "Limit theorems for random cubical homology.
    Discrete Comput Geom, 60 (3), 665-687 (2018).
  • 10. M. Kimura, I. Obayashi, Y. Takeichi, R. Murao and Y. Hiraoka.:
    "Non-empirical identification of trigger sites in heterogeneous processes using persistent homology.
    Scientific Reports 8, Article number: 3553 (2018)

関連リンク

メンバーリスト

主宰者

平岡 裕章
チームリーダー

メンバー

吉脇 理雄
研究員
大林 一平
研究員
浅尾 泰彦
基礎科学特別研究員
ESCOLAR Emerson Gaw
特別研究員
齋藤 俊輔
特別研究員
中島 健
テクニカルスタッフⅠ

採用情報

募集職種 応募締切
研究員または特別研究員募集(W20081) ポストが決まり次第

お問い合わせ先

〒103-0027 東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング 15階
Email: yasuaki.hiraoka [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

Top