1. Home
  2. 研究室紹介
  3. バトンゾーン研究推進プログラム

バトンゾーン研究推進プログラム バイオモノマー生産研究チーム

チームリーダー 谷地 義秀
副チームリーダー 白井 智量 (Ph.D.)

研究概要

谷地 義秀チームリーダーの写真 白井智量 (Ph.D.) 副チームリーダーの写真

バイオブタジエンの微生物による生産およびバイオポリブタジエンを実現すべく、以下を検討しています。

  • ブタジエンを生産する微生物の活性を向上
    キーとなる反応の酵素を、酵素工学手法により高活性化し、同時に細胞内代謝を、合成生物学技術を使って最適化することにより、生産性を向上させます。
  • 発酵槽の気相中に生成されるバイオブタジエンの精製
    発酵における副産物には重合阻害物質が含まれることがあります。重合技術をベースに、濃縮・精製プロセスを開発し、製品化可能なブタジエンを生産できるプロセスを開発します。

[連携先]:日本ゼオン株式会社・横浜ゴム株式会社

研究主分野

  • 工学

研究関連分野

  • 化学
  • 生物学
  • 生物機能・バイオプロセス

キーワード

  • 酵素工学
  • 合成生物学
  • 発酵生産
  • 微生物
  • ブタジエン

メンバーリスト

主宰者

谷地 義秀
チームリーダー

メンバー

白井 智量
副チームリーダー
森 裕太郎
特別研究員
赤堀 弥生
客員研究員
笹沼 貴
客員研究員
髙岸 幸雄
客員研究員
髙橋 佑樹
客員研究員
日座 操
客員研究員
角井 怜王
客員研究員
中原 陽子
研究パートタイマーⅡ

お問い合わせ先

〒230-0045神奈川県横浜市鶴見区末広町1-6
Tel: 045-633-8007
Email: yoshihide.yachi [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

Top