1. Home
  2. 研究室紹介
  3. バトンゾーン研究推進プログラム

バトンゾーン研究推進プログラム 理研-JEOL連携センター

連携センター長 難波 啓一(D.Eng.)

研究概要

難波 啓一 (D.Eng.)

理研-JEOL連携センターは、NMRとマルチモダル・イメージングの分野において、利用技術とアプリケーションの研究開発を実施してきました。2018年からは次世代クライオ電子顕微鏡の開発にも取り組み、グローバル競争に打ち勝つ新たなイノベーションの創出を目指します。

研究主分野

  • 総合生物

研究関連分野

  • 総合理工

キーワード

  • 固体NMR
  • クライオ電子顕微鏡
  • イメージング

関連リンク

メンバーリスト

主宰者

難波 啓一
連携センター長

お問い合わせ先

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1
研究本館 553
bz-office [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

組織

Top