1. Home
  2. 研究室紹介
  3. 脳神経科学研究センター

脳神経科学研究センター シナプス可塑性・回路制御研究チーム

チームリーダー 合田 裕紀子(Ph.D.)

研究概要

合田 裕紀子 (Ph.D.)

シナプスは、神経細胞同士が接する特殊な微小部位で、情報伝達の効率を調整する可塑性を備え持っています。このシナプス可塑性が、記憶、計算など、あらゆる脳機能に重要な働きを持つことが分かっている反面、シナプスの伝達強度、とくに、特定された回路のシナプス集団のシナプス強度が、どのように脳機能に協調しつつ、微調整されるかは、まだ解明されていません。私達の研究室では、可塑性以前に、そもそもどのようなしくみによって、シナプス強度が設定されるのか、また、可塑性によって変動するシナプス強度の許容範囲はどう定まるのか、さらに、近隣シナプス間の相互関係が、シナプス強度調整にどう関わっているか、などの問題に取り組んでいます。電気生理と蛍光イメージングの手法で、海馬のネットワークの同定された神経細胞に分布する、シナプスの活動を観測し、シナプス回路の組織機構の本質を理解することを目指しています。分子的メカニズムにはシナプス前終末と後部,或いはシナプスとグリア細胞との協調を保つ接着分子がどう関与するかも研究の対象です。ちなみにシナプス機能の不調は、統合失調症や自閉症、アルツハイマー病などの要因にも関わっている為,私達のシナプス回路の研究が、脳機能のメカニズムに新たな洞察を生み、神経疾患の発症機構の解明につながることを期待しています。

研究主分野

  • 総合生物

キーワード

  • シナプス細胞生物学
  • シナプス伝達・可塑性

主要論文

「*」は、理研外のみでの成果です。

  • 1. Chipman PH, Fung CCA, Fernandez A, Sawant A, Tedoldi A, Kawai A, Gautam SG, Kurosawa M, Abe M, Sakimura K, Fukai T, Goda Y.
    "Astrocyte GluN2C NMDA receptors control basal synaptic strengths of hippocampal CA1 pyramidal neurons in the stratum radiatum."
    eLife 10:e70818. (2021)
  • 2. Bradke F, Goda Y.
    "Molecular neuroscience."
    Curr Opin Neurobiol 69, iii-v. (2021) doi:10.1016/j.conb.2021.07.013.
  • 3. Tong R, Chater TE, Emptage NJ, Goda Y.
    "Heterosynaptic cross-talk of pre- and postsynaptic strengths along segments of dendrites."
    Cell Rep 34, 108693. (2021) doi: 10.1016/j.celrep.2021.108693
  • 4. Chater TE, Goda Y.
    "My Neighbour Hetero - deconstructing the mechanisms underlying heterosynaptic plasticity."
    Curr Op Neurobiol 67, 106-114. (2020) doi: 10.1016/j.conb.2020.10.007
  • 5. Bassett DS, Cullen KE, Eickhoff SB, Farah MJ, Goda Y et al.
    "Reflections on the past two decades of neuroscience."
    Nat Rev Neurosci 21, 524-534. (2020)
  • 6. Letellier M, Levet F, Thoumine O, Goda Y.
    "Differential role of pre and postsynaptic neurons in the activity-dependent control of synaptic strengths across dendrites."
    PLoS Biol 17, e2006223. (2019)
  • 7. Thalhammer A, Contestabile A, Ermolyuk YS, Ng T, Volynski KE, Soong TW, Goda Y, Cingolani LA.
    "Alternative splicing of P/Q-type Ca channels shapes presynaptic plasticity."
    Cell Rep 20, 333-343. (2017)
  • 8. Park YK, Goda Y.
    "Integrins in Synapse Regulation."
    Nat Rev Neurosci 17, 745-756. (2016)
  • 9. Letellier M, Park YK, Chater TE, Chipman PH, Gautam SG, Oshima-Takago T, Goda Y.
    "Astrocytes regulate heterogeneity of presynaptic strengths in hippocampal networks."
    Proc Natl Acad Sci USA (direct submission) 113, E2685-2694. (2016)
  • 10. Shinoe T, Goda Y.
    "uning synapses by proteolytic remodeling of the adhesive surface."
    Curr Op Neurobiol 35, 148-155. (2015)

研究成果(プレスリリース)

関連リンク

メンバーリスト

主宰者

合田 裕紀子
チームリーダー

メンバー

篠江 徹
研究員
CHATER Thomas Edward
研究員
PARK Yun Kyung
研究員
PAZO FERNANDEZ Alejandra
研究員
TEDOLDI Angelo
研究員
SAINT-MARTIN Margaux
訪問研究員
黒澤 みず樹
テクニカルスタッフⅠ
山本 以津子
テクニカルスタッフⅡ
坂口 三美
アシスタント

お問い合わせ先

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2番1号
Email: yukiko.goda [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

Top