1. Home
  2. 研究室紹介

医科学イノベーションハブ推進プログラム (MIH)

小安 重夫 (D.Sci.) プログラムディレクター 小安 重夫 (D.Sci.)

個別化予防と医療の実現を目指して、大学、病院、企業等との連携により、健康に関連する多数のデータを取得し、人工知能技術を利用して解析を行い、個人の健康を精緻に理解します。また、創薬プロセスを最適化する方法論を開発することで、医薬品開発を加速します。さらに、得られた結果の信頼性を保証する仕組みを開発します。医科学イノベーションハブ推進プログラムでは、理研の「健康・医療データプラットフォーム形成事業」を中核として文部科学省「Society 5.0実現化研究拠点支援事業」などの課題を実施しています。

研究主分野

  • 医歯薬学

研究関連分野

  • 情報学
  • 複合領域
  • 総合生物
  • 生物学

キーワード

  • 疾患データ統合
  • 疾患機序研究
  • 予防医学
  • ケミカルバイオロジー

組織

健康医療データ多層統合プラットフォーム推進グループ
桜田 一洋(Ph.D.)
免疫データ多層統合ユニット
古関 明彦(M.D., Ph.D)
医薬プロセス最適化プラットフォーム推進グループ
奥野 恭史(Ph.D.)
創薬バイオメディカルインテリジェンスユニット
奥野 恭史(Ph.D.)
メディシナルケミストリーインテリジェンスユニット
本間 光貴(Ph.D.)
分子設計インテリジェンスユニット
池口 満徳(Ph.D.)
創薬インテリジェンス連携基盤ユニット
奥野 恭史(Ph.D.)
健康データ数理推論チーム
川上 英良(M.D., Ph.D.)
健康データ深層学習チーム
清田 純(M.D., Ph.D.)

研究成果(プレスリリース)

イベント・シンポジウムなど

刊行物

関連リンク

関連動画

お問い合わせ先

〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22 東研究棟E216(事務)、中央研究棟C213(研究室)、中央研究棟C521(医薬プロセス最適化プラットフォーム推進グループ)
Email: mih-office [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

Top