広報一覧

プレスリリース

  • 2014年8月28日に「ベンゼンの「炭素-炭素結合」を室温で切断」と題するプレスリリースを行い、科学新聞に記事が掲載されました。本研究成果は、イギリスの学術雑誌『Nature』(8月28日号)に掲載されます。
    >>理研・広報活動
    >>『Nature』
  • 2013年6月28日に「窒素分子の切断と水素化を常温・常圧で実現」と題するプレ スリリースを行い、朝日新聞等に記事が掲載されました。本研究成果は、アメリカの科学誌『Science』オンライン版(6月28日付け:日本時間6月29日)に掲載されます。
    >> 理研・広報活動
    >>『Science』
  • 2011年10月14日に「複数の異なるモノマーの精密共重合を希土類重合触媒の組み合わせで実現」と題するプレスリリースを行い、化学工業日報に記事が掲載されました。本研究成果は、ドイツの化学会誌『Angewandte Chemie International Edition』オンライン版に近日掲載されます。
    >>理研・広報活動
  • 2011年9月19日に「水素の挙動を観察できる新たな水素吸蔵材料の合成と構造解析に成功」と題するプレスリリースを行い、日刊工業新聞等に記事が掲載されました。本研究成果は、科学雑誌『Nature Chemistry』オンライン版(9月18日付け:日本時間9月19日)に掲載されます。
    >> 理研・広報活動
    >>『Nature Chemistry』
  • 2005年9月7日に「ポリマー構造を高度に制御する高性能重合触媒」と題するプレスリリースを行い、日刊工業新聞等に記事が掲載されました。これは、合成ゴムの原料として重要なポリイソプレンを、その構造を高度にコントロールしながら合成できる新しい触媒に関する発表です。本成果により天然ゴムをしのぐ優れた物性を持つ合成ゴムの開発などが期待されます。
    >> 理研・広報活動