Biofunctional Synthetic Chemistry Laboratory

田中生体機能合成化学研究室

PRESS RELEASES:


  1. がんを糖鎖のパターンで識別 -生体内でがんの「顔」認証が可能な時代へ- [RIKEN Press Release]

  2. マウス内で金属触媒によるカップリング反応 -副作用のない薬の実現へ- [RIKEN Press Release]

  3. 理研クリック試薬の誕生 -生物学的製剤による医療診断に有効な標識・複合化試薬を開発- [RIKEN Press Release]

  4. 細胞を高度に見分ける新合成技術 -細胞表面上の有機反応で高選択的な細胞認識を実現- [RIKEN Press Release]

  5. がんを見分ける細胞内アミド化反応 -生体内での有機合成反応によるがん診断や治療法に期待- [RIKEN Press Release] [RIKEN RESEARCH] [科学新聞] [Fuji Sankei Business i.]

  6. 狙った臓器で金属触媒反応を実現 -体内の疾患部分で薬を直接作る研究に大きな一歩- [RIKEN Press Release] [RIKEN RESEARCH] [Angewandte Chemie Press Release]

  7. 糖鎖は不均一であることが重要 -糖鎖特有の分子認識機構をマウスで解明- [RIKEN Press Release JP] [RIKEN Press Release ENG] [化学工業日報] [Advanced Science News]

  8. 尿や血中での有機反応で酸化ストレスを簡便に検出 -安価・迅速に実施できる健康診断に期待- [RIKEN Press Release] [化学工業日報] [日刊工業日報]

  9. 水中・室温・無触媒で起こるアミド化反応 -ペプチドの合成や選択的修飾に新しい手法を提供- [RIKEN Press Release] [化学工業日報]

  10. ワンポット合成で天然物を神経分化調節分子へ -神経疾患の治療やメカニズムの解明に期待- [RIKEN Press Release]

  11. アミロイドペプチドの凝集を阻害する生体反応を発見 -酸化ストレス疾患を治療する創薬研究に大きな手掛かり- [RIKEN Press Release JP] [RIKEN Press Release ENG] [RIKEN RESEARCH] [愛媛新聞] [薬事日報]

  12. アクロレインの可視化に成功 -生きた細胞で発生する毒性分子アクロレインと酸化ストレス疾患の関連性究明に大きな手がかり- [RIKEN Press Release] [Fuji Sankei Business i.]

  13. 生体内部を高度に認識できる糖鎖複合体 -糖鎖を用いた創薬や診断分子の開発に大きな手がかり- [RIKEN Press Release] [GlyTech, Inc. HP]

  14. 不安定な共役イミンが起こす多様な環化反応を発見 -光学活性物質合成や生体内機能発現機構の解明に大きな手がかり- [RIKEN Press Release] [化学工業日報] [科学新聞]