外部連携

知的財産(特許)情報

1-20件表示 / 116件中
理研番号 発明の名称
08461 再利用可能で汚れに強い電子線バイプリズム
回転型電子線バイプリズムのフィラメントホルダーを二電極構造とし、一方の電極にホルダー本体へ結線(接地)される回転角度を設けることで、フィラメント電極への通電を可能とします。また、金属フィラメントを採用することにより、フィラメント電極の「使い捨て」ではなく「繰り返し使用」が可能となります。
08074 手の到達運動を用いた脳運動学習機能簡易評価システム
本技術の方法は、まず被検者は電磁シャッター付のメガネをかけて、耳たぶに付けたセンサーに指をタッチし待機します。眼の前に設置されたタッチパネルの任意の部位に視標が提示されると、被検者は速やかにその視標を指でタッチする動作をプリズム無し、プリズム有り、プリズム無しで行います。プリズム有りの時、どの程度正確に視標(しひょう)にタッチできるようになるかを測定し、小脳の運動学習能力を定量化します。
07748 ナノ粒子の凝集防止・表面保護のためのポリマー被覆(ひふく)方法
気相分散ナノ粒子を分散したままの状態でポリマー被覆(ひふく)をする技術を開発しました。この技術を用いて被覆すると、凝集(ぎょうしゅう)したとしても各粒子どうしが接触しないため、ナノ粒子本来の性質が損なわれにくくなります。また、被覆形成には光重合(ひかりじゅうごう)を用いるため比較的温和な条件で被覆することができます。モノマー分子を選ぶことで表面修飾なども可能で、液相への分散性を持たせることなども期待できます。
08580 アクロレイン検出方法とキット
ホルミルデヒドロピペリジン(FDP)を直接検出するのではなく、FDPが還元する物質を測定することで、尿や血液からFDPの量を検出する手法を開発しました。
08607 超広帯域において光吸収を呈するメタマテリアルフィルム
メタマテリアルを用いた可視から赤外域にかけての超広帯域光吸収体です。メタマテリアルを用いているため、吸収体の厚さは1ミクロンを切り、入射角依存性や偏光依存性を有せず、大面積吸収体の作製を安価で容易に行うことが可能です。また、本吸収体は可視から赤外域にかけての3オクターブに達する超広帯域を有します。
08161 細胞分化・増殖制御のための微細な凹凸構造
マイクロメートルオーダーの微細(びさい)凹凸構造に対して細胞が応答する性質を利用して、細胞の分化状態や増殖性を安定かつ精緻に制御する方法を開発しました。組織再生足場材料、細胞培養容器、創薬スクリーニングプレートの細胞培養表面に、特定の凹凸構造を付与することで、これらの生体材料の機能向上を図ることができます。
08390 孔径制御やレーザー加工できる、透明で柔らかな寒天フィルム
寒天ゲルに特殊な加工を施し、透明なフィルム状に加工しました。次の特色があります。(1)フィルムの孔径を制御することで内部に添加した薬剤の徐放散をコントロールできます。(2)寒天フィルムはレーザーで切断できるため、微細なものを包埋(ほうまい)した後、非接触的に切り出せます。
08358 高精度時間間隔測定器 -サブピコ秒の精度に挑む-
2つのパルス信号の時間差を高い精度で計測するために、パルス信号の高周波成分を抜き出し、基準高周波信号との位相差を求めることにしました。基準信号の周波数として5.7GHzと高い値を用いることにより、微小な時間変化を精度良く測定することができます。
07352 グラフェントランジスタ向けの簡易な高効率ゲート電極形成方法
グラフェン上に直接アルミニウム層を物理蒸着により成膜して大気に曝露(ばくろ)することにより、グラフェンとアルミニウム層の界面に自然酸化膜が形成されるため、ゲート絶縁層の成膜工程が不要です。この自然酸化膜は数nm程度の薄い膜であり、低いゲート電圧での動作が可能です。
07600 分析用軟X線分光器の検出効率を向上させる簡便な追加光学系
電子線、X線などの照射による発光やプラズマから発光など、発散して発生する光を観測する分光器に追加し、分光器の効率を向上させるために考案しました。
08120 DNAを材料にした世界最小のコイル状人工バネ
DNAを材料とした、ナノスケールの分子に力を加えるためのコイル状人工バネ(ナノスプリング)です。顕微鏡と併用することが可能で、DNAの化学修飾も容易なため、生体分子から無機材料まで幅広く対象にすることができます。
06999 自在に小さな金属の3次元構造を作れる方法
3次元ポリマー微細構造の表面に、金属をメッキできるように光硬化性樹脂を改質しました。結果、自在に3次元微細構造を作製した後に、表面に金属をコートできるようになり、構造に電気を流すことができるようになりました。
08438 生体内の細胞の活動によって操縦できる外部装置およびその制御システム
動物が特定の動きを開始するときの大脳皮質運動野の神経細胞の活動(運動準備活動)をもとに操縦することが可能な移動装置と制御システムを開発しました。なお、この移動装置は単独で、動物の特定の動きに連動して操縦することも可能です。
08413 生体内に埋植可能なウェアラブル光プローブ
本発明の微小な光プローブは、目的とする生体組織内に低侵襲的に埋植し長期間留置することが可能であり、被検体には大きな負荷が無く、自由に行動できます。
07396 ガソリン中のエタノール分を非接触で定量 - テラヘルツ光分光技術 -
テラヘルツ光を検査セル等の容器に入れたままのガソリンに照射し、分光光度計や演算装置と組み合わせることで、ガソリン中のエタノール量や水分量を非接触かつ短時間で計測出来る技術を開発しました。
08139 シビレエイ発電機構を利用したATP系発電システム
強力な電気を発生する器官を有する電気魚に着目し、その生体特有の高機能な構造を直接組み込んだ高機能なATP発電機を実現することを創案しました。
08169 複数の「単一分子」を同時に観る光学顕微鏡システム
多数分子の動態をナノメートル分解能で高速イメージングする方法を提案します。複数のタンパク質を異なる色の蛍光プローブで標識し、イメージング分光により検出します。
08381 インドシアニングリーンに代表される生体イメージング用近赤外色素の蛍光増強および安定化技術
分子量の小さなカリックスアレーンのミセルを用いることにより、ICGに代表される近赤外蛍光有機色素の水中での蛍光および安定性を増強し、高感度な生体蛍光イメージングを実現することです。
08477
08291
高品質・高アスペクト比微細加工を実現するフェムト秒ベッセルビーム最適化技術
ビーム整形技術によりサイドローブエネルギーを低減した最適なベッセルビームを設計し、高品質な材料加工を提供します。
08128 配向増大型フォトリフラクティブポリマーの高速化に向けた駆動法
PRポリマーの駆動方法に着目し、高速駆動に成功しました。駆動電界を反転することで瞬間的な実効電界を増強し、高速な応答を実現することに成功しました。