外部連携

知的財産(特許)情報

1-20件表示 / 116件中
理研番号 発明の名称
07396 ガソリン中のエタノール分を非接触で定量 - テラヘルツ光分光技術 - NEW
テラヘルツ光を検査セル等の容器に入れたままのガソリンに照射し、分光光度計や演算装置と組み合わせることで、ガソリン中のエタノール量や水分量を非接触かつ短時間で計測出来る技術を開発しました。
08139 シビレエイ発電機構を利用したATP系発電システム
強力な電気を発生する器官を有する電気魚に着目し、その生体特有の高機能な構造を直接組み込んだ高機能なATP発電機を実現することを創案しました。
08169 複数の「単一分子」を同時に観る光学顕微鏡システム
多数分子の動態をナノメートル分解能で高速イメージングする方法を提案します。複数のタンパク質を異なる色の蛍光プローブで標識し、イメージング分光により検出します。
07387 ECRプラズマを用いた分子イオン化およびフラグメントイオン生成法
通常は高温の電子により分子性ガスは原子に分解しイオン化されますが、高周波のパワーを極端に下げることにより、電子温度が数十meVのプラズマを生成させることができます。
06272 分光計測・光通信用の透過型高次回折格子
Quasi-Bragg(QB)回折格子は平行平面のミラー基板をブラインドや鎧窓のように積層した、新しい透過型の厚い回折格子であり、次数が高いほど回折効率が高くなることが数値計算により確認されています。
08381 インドシアニングリーンに代表される生体イメージング用近赤外色素の蛍光増強および安定化技術
分子量の小さなカリックスアレーンのミセルを用いることにより、ICGに代表される近赤外蛍光有機色素の水中での蛍光および安定性を増強し、高感度な生体蛍光イメージングを実現することです。
08477
08291
高品質・高アスペクト比微細加工を実現するフェムト秒ベッセルビーム最適化技術
ビーム整形技術によりサイドローブエネルギーを低減した最適なベッセルビームを設計し、高品質な材料加工を提供します。
08128 配向増大型フォトリフラクティブポリマーの高速化に向けた駆動法
PRポリマーの駆動方法に着目し、高速駆動に成功しました。駆動電界を反転することで瞬間的な実効電界を増強し、高速な応答を実現することに成功しました。
08005 呼吸波形取得システム
動物の呼吸数にあわせて装置の特性を調整することで、動物の周囲の圧力が変化することを利用して呼吸を非接触に長期間にわたって計測するシステムを発明しました。
08150 非接触型イオンビーム強度モニター
イオンビームが、希薄なガス中を通過する際の相互作用で生じるガスシンチレーションを光学フィルターに通した後、光電子増倍管で信号増幅しパルスモードで発光強度を測定します。
07488 複雑な時系列情報の効率的学習・生成技術 -時間の階層による情報表現-
リカレント・ニューラルネットワークにおける情報の表現方法を疎性(スパース)化することで、時系列パターン同士の重なり合いを減らしました。
08404 ペンタセン誘導体を用いたNMRの高感度化技術 -光励起三重項電子を用いた動的核偏極-
ラジカル分子の代わりにレーザー照射によって生ずる光励起三重項電子を用いたDNP(トリプレットDNP)を発展させる技術を開発しました。
24998 メタマテリアルを用いた高感度赤外線センサー・撮像素子
赤外線の照射・吸収によって発生する温度変化で可視光メタマテリアル共振器の共鳴吸収波長が変化するnode、色もしくはスペクトルの変化として、赤外線を検出できます。
25236 アフターパルスの影響を受けない相関計測法
真の相関信号とアフターパルス信号の時間反転対称性の違いを利用し、アフターパルスによる偽信号のみを選択的に除去する解析法を提供します。
21711
22915
無機半導体のキャリア測定装置
テラヘルツ光を使って、無機化合物半導体のキャリア濃度、キャリア移動度および電気抵抗率を非破壊で短時間に計測できる装置です。
24290 実験動物の微細振動検出方法および検出システム
本態性振戦のモデルと考えられるネトリンG2遺伝子ノックアウトマウスの微細な振戦を客観的に検出するために、振戦検出装置ならびに検出アルゴリズムを開発しました。
24432 栄養膜幹細胞の樹立及び維持方法
血清やフィーダー細胞を用いることなく、安定的にTS細胞を樹立・培養可能な培養条件のスクリーニングを行い、2つの増殖因子(bFGF、activinA)と2つの低分子化合物(XAV939、Y27632)の添加によって、未分化な状態でTS細胞を維持することができる培養条件を見出しました。
24113 効率的に試行錯誤する方法 - 意思決定の物理原理 -
複数の選択肢の中から最もゲインの高い「組合せ」をできるだけ速く正確に選択する問題(多腕バンディット問題)を解決する為のアルゴリズムです。
24907 300ギガから10テラヘルツ波の吸収材料 - テラヘルツ波の吸収材、偏光子、スイッチ機能材料 -
鉄を主成分とするフェライト材料においてテラヘルツ波とスピンの磁気モーメントゆらぎが結合し、エレクトロマグノン励起が起こることを発見しました。
25189 色調が二段階に大きく変化するロイコ色素の新技術
ロイコ色素の骨格を二つ繋げた新規パイ電子系化合物のアミノベンゾピラノキサンテン系色素(iso-ABPX)を開発しました。無色のiso-ABPXは、酸やフェノール性化合物によって桃色から青緑色までの色を示し、その濃度や周囲の温度によって無色・桃色・青緑色の三つの色調をコントロールできます。