研究紹介

統合生命医科学研究センター (IMS)

山本 雅 (B.Sc., Ph.D.)
センター長
山本 雅
(B.Sc., Ph.D.)
統合生命医科学研究センターは、科学分野の枠を超え、未来の医療をつくりだすことを目的として、2013年4月に発足しました。私達の体はとても頑強な恒常性を保っていますが、この恒常性が破綻することは疾患の発症につながります。新しいセンターでは、生命の恒常性を司る仕組みの理解や恒常性の破綻によって引き起こされる疾病がどのようにして起こるのかを明らかにする研究などから、個々人にあった予防法や治療法を開発する予防医療や個別化医療の実現を目指します。

組織

組織図PDF(478KB)

  • 疾患遺伝研究チーム
    山本 雅 (B.Sc., Ph.D.)
  • 腎・代謝・内分泌疾患研究チーム
    堀越 桃子 (M.D., Ph.D)
  • 融合領域リーダー育成プログラム
    山本 雅 (B.Sc., Ph.D.)