研究紹介

光量子工学研究センター (RAP)

緑川 克美 (D.Eng.)
センター長
緑川 克美
(D.Eng.)
光の可能性を極限まで追究し、今まで見えなかったものを見ようとしています。例えば、電子の動きを捉えるアト秒パルスレーザー、可視光でナノメートルの世界を見る超解像顕微鏡、超高精度な光格子時計による相対論的な測地学、物体を透視するテラヘルツ光による非破壊検査……。見ることができれば、理解し、制御することにも近づきます。そして、新しい光技術を社会に役立てていきます。光の可能性は無限で、私たちが到達できているのはほんの一部です。光量子工学研究センターは光科学の地平を広げていきます。

副センター長:中野 明彦 (D.Sci.)

特別顧問: 池田 裕二郎 (D.Eng.)

研究主分野

総合理工

研究関連分野

複合領域 / 数物系科学 / 化学 / 工学 / 生物学

キーワード

  • アト秒科学
  • 超短パルスレーザー
  • 高強度レーザー科学
  • レーザー加工
  • 多光子顕微鏡

組織