広報活動

RSS Print

2017年5月22日

29年度筑波地区一般公開を開催しました!

筑波地区では平成29年度一般公開を4月21日(金)・22日(土)に開催し、2日間の参加人数は2278名(内、小中高生603名)でした。

科学技術週間テーマ「なぜから始まるわくわくがステキな未来をつくるんだ!」のもと~私たちの未来を支えるバイオリソース~のキャッチフレーズで3会場の展示場所で実施されました。15の各研究室による研究紹介、「かがく喫茶」での2回の講演会を行いました。理研創立100周年記念の年、また113番元素のニホニウム命名後でもあり多数のご来場をいただきました。

写真:筑波一般公開の様子1

顕微鏡を使って靴ひもを結ぶコーナー

写真:筑波一般公開の様子2

微生物材料開発室にて

写真:筑波一般公開の様子3
写真:筑波一般公開の様子4

ピペットをつかって何が顕微鏡でみえたの?

写真:筑波一般公開の様子5
写真:筑波一般公開の様子6

マウスぬりえ、研究所の先生たちが考えたマウスぬりえを自分で色とりどりにぬっています。優秀作品は後日表彰します。また理研筑波地区のホームページにも公開します。

写真:筑波一般公開の様子7

事前調査?休憩?ちょっと遠いからね。

写真:筑波一般公開の様子8

つくば市キャラクタ「ツクツク」のお出迎え

写真:筑波一般公開の様子9

講演会「生命のしくみを探る」

写真:筑波一般公開の様子10

和光TV講演会「ニホニウム誕生」

写真:筑波一般公開の様子11

スタンプラリーで「色で遊ぶクレヨン」プレゼント

写真:筑波一般公開の様子12

アンケート回答で花苗プレゼント