研究紹介

生命医科学研究センター

粘膜システム研究チーム

チームリーダー 大野 博司 (M.D., Ph.D)
大野 博司 (M.D., Ph.D)

当研究グループは、腸管免疫系の研究、特に、細菌やウイルスなどの腸内巨大分子抗原の取り込みに特化した特殊な腸管上皮サブセットであるM細胞の機能と分化のメカニズムの解明に焦点を当てて研究を薦めています。また、腸内常在細菌叢である腸内フローラが宿主との相互作用により、宿主の生理や病理にどのような影響を及ぼすかについても研究しています。

研究主分野

免疫学

研究関連分野

生物学 & 生化学 / 分子生物 & 遺伝学 / 微生物学

キーワード

  • 腸管上皮細胞
  • M細胞
  • 宿主ー腸内細菌相互作用
  • 腸管免疫系

主要論文

  1. Shimokawa, C., Kanaya, T., Hachisuka, M., Ishiwata, K., Hisaeda, H., Kurashima, Y., Kiyono, H., Yoshimoto, T., Kaisho, T., Ohno, H.:
    "Mast cells are crucial for induction of group 2 innate lymphoid cells and clearance of helminth infections."
    Immunity 46: 863-874, 2017
  2. Jinnohara, T., Kanaya, T., Hase, K., Sakakibara, S., Kato, T., Tachibana, N., Sasaki, T., Hashimoto, Y., Sato, T., Watarai, H., Kunisawa, J., Shiba.ta, N, Williams, I. R., Kiyono, H., Ohno, H.:
    "IL-22BP dictates characteristics of Peyer’s patch follicle-associated epithelium for antigen uptake."
    J. Exp. Med. 163(2): 367-380, 2017
  3. Hashimoto, M., Bhuyan, F., Hiyoshi, M., Noyori, O, Nasseer, H., Miyazaki, M., Saito, T., Kondo, Y., Osada, H., Kimura, S., Hase, K., Ohno, H., Suzu, S.:
    "Potential role of the formation of tunneling nanotubes in HIV-1 spread in macrophages."
    J. Immunol. 196(4): 1832-1841, 2016
  4. Furusawa, Y., Obata, Y., Fukuda, S., Endo, T. A., Nakato, G., Takahashi, D., Nakanishi, Y., Uetake, C., Kato, K., Kato, T., Takahashi, M., Fukuda, N. N., Murakami, S., Miyauchi, E., Hino, S., Atarashi, K., Onawa, S., Fujimura, Y., Lockett, T., Clarke, J. M., Topping, D. L., Tomita, M., Hori, S., Ohara, O., Morita, T., Koseki, H., Kikuchi, J., Honda, K., Hase, K., and Ohno, H.:
    "Commensal microbe-derived butyrate induces colonic regulatory T cells"
    Nature 504, 446-450 (2013)
  5. Hase, K., Nakatsu, F., Ohmae, M., Sugihara, K., Shioda, N., Takahashi, D., Obata, Y., Furusawa, Y., Fujimura, Y., Yamashita, T., Fukuda, S., Okamoto, H., Asano, M., Yonemura, S., and Ohno, H.:
    "AP-1B-mediated protein sorting regulates polarity and proliferation of intestinal epithelial cells in mice"
    Gastroenterol. 145, 625-635 (2013)
  6. Kanaya, T., Hase, K., Takahashi, D., Fukuda, S., Hoshino, K., Sasaki, I., Hemmi, H., Knoop, K. A., Kumar, N., Sato, M., Katsuno, T., Yokosuka, O., Toyooka, K., Nakai, K., Sakamoto, A., Kitahara, Y., Jinnohara, T., McSorley, S. J., Kaisho, T., Williams, I. R., and Ohno, H.:
    "The Ets transcription factor Spi-B is essential for the differentiation of intestinal M cells"
    Nat. Immunol., 13, 729-736 (2012)
  7. Takahashi, D., Hase, K., Kimura, S., Nakatsu, F., Ohmae, M., Mandai, Y., Sato, T., Date, Y., Ebisawa, M., Kato, T., Obata, Y., Fukuda, S., Kawamura, Y., Dohi, T., Katsuno, T., Yokosuka, O., Waguri, S., and Ohno, H.:
    "The epithelia-specific membrane trafficking factor AP-1B controls gut immune homeostasis in mice"
    Gatroenterol. 141, 621-632 (2011)
  8. Fukuda, S., Toh, H., Hase, K., Oshima, K., Nakanishi, Y., Yoshimura, K., Tobe, T., Clarke, J. M., Topping, D. L., Suzuki, T., Taylor, T. D., Itoh, K., Kikuchi, J., Morita, H., Hattori, M., and Ohno, H.:
    "Bifidobacteria can protect from enteropathogenic infection through production of acetate"
    Nature, 469, 543-547 (2011)
  9. Hase, K., Kimura, S., Takatsu, H., Ohmae, M., Kawano, S., Kitamura, H., Ito, M., Watarai, H., Hazelet, C. C., Yeaman, C., and Ohno, H.:
    "M-Sec promotes membrane nanotube formation by interacting with Ral and the exocyst complex"
    Nature Cell Biol. 11, 1427-1432 (2009)
  10. Hase, K., Kawano, K., Nochi, T., Pontes, G. S., Fukuda, S., Ebisawa, M., Kadokura, K., Tobe, T., Fujimura, Y., Kawano, S., Nakato, G., Kimura, S., Murakami, T., Iimura, M., Hamura, K., Fukuoka, S. I., Lowe, A. W., Waguri, S., Itoh, K, Kiyono, H., and Ohno, H.:
    "Uptake through Glycoprotein 2 of FimH+ bacteria by M cells initiates mucosal immune response"
    Nature 462, 226-230 (2009)

メンバーリスト

主宰者

大野 博司
チームリーダー

メンバー

中西 裕美子
研究員
金谷 高史
研究員
GUO Zijin
研究員
佐藤 尚子
研究員
宮内 栄治
基礎科学特別研究員
MASLOWSKI Kendle
国際特別研究員
加藤 完
特別研究員
佐々木 崇晴
特別研究員
竹内 直志
大学院生リサーチ・アソシエイト
新 奈緒子
テクニカルスタッフⅠ
影山 友子
テクニカルスタッフⅡ
髙橋 ますみ
テクニカルスタッフⅡ
青木 雅美
テクニカルスタッフⅡ
伊藤 鮎美
テクニカルスタッフⅡ
榊原 小百合
テクニカルスタッフⅡ
中井 久美子
テクニカルスタッフⅡ
橘 直子
テクニカルスタッフⅡ

お問い合わせ先

〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22 北棟3階N309Aa
Tel: 045-503-7031

hiroshi.ohno [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

関連リンク

最新の研究成果

2018年1月16日: 報道発表資料
M細胞分化の分子メカニズムを解明
2017年5月17日: 報道発表資料
肥満細胞の新たな機能を発見
2017年5月16日: 報道発表資料
腸管内の細菌取り込みの新たな仕組みを解明
2016年1月18日: 報道発表資料
エイズウイルスの細胞間感染の新たなメカニズムを解明