理研について

実績・使途

寄附者御芳名

2014年度

募集特定寄附金

53件, 約1千万円

  • 視覚機能再生研究支援寄附金
  • ケイロンスクール2014開催支援寄附金
  • 理研GSC若手研究者支援寄附金
  • ライフサイエンス技術基盤研究センター(CLST)人材育成支援寄附金

主な対応例

ケイロンスクール2014開催支援寄附金

人材交流費・特別招聘費等

ケイロンスクール2014

世界最先端の第三世代大型放射光施設SPring-8及びX線自由電子レーザー施設SACLAにおいてアジア・オセアニア地域の選抜された若手研究者・技術者を対象に第8回ケイロンスクールを開催しました。
御支援のおかげで、トップサイエンティストの特別招聘、テキストの充実、意見交換会の開催のほか、世界結晶年にあわせたUNESCO推薦のアフリカの学生の招聘など実り多いプログラムとすることができました。
ご支援に深く感謝申し上げます。

理研GSC若手研究者支援寄附金

開催運営費・講師招聘費等

理研GSC若手研究者支援

次世代を担う優秀でユニークな発想を持つ若手研究者育成への貢献等を目的とし、ライフサイエンス研究に携わる若手研究者のネットワーク形成と情報発信を行う理研GSC七夕ミーティング2014を開催しました。独創的アイデアと将来性を基準に国内外から選抜された新進気鋭による発表が行われ、活発な議論が展開される等、有益で刺激的な機会を設けることができました。
ご支援に深く感謝申し上げます。

使途特定寄附金

35件, 約72百万円

主な使途

  • 光量子工学研究領域のテラヘルツイメージング研究の促進
  • 環境資源科学研究センターの研究活動の推進
  • 生命システム研究センターの再生医療基礎研究の支援
  • 脳科学総合研究センターにおける視床発生研究の支援
  • イノベーション推進センターにおける統合的創薬支援システムの確立に関する研究促進
  • 主任研究員研究室の分子情報生命科学研究の促進

一般寄附金

145件, 約19百万円

主な使いみち

野依スクールの開催

野依スクール

理研で研究を実施する国内外大学院博士課程在籍の研究者やポスドクが一堂に会し、互いの研究成果を発表し、討論する『野依スクール』を開催しました。
研究分野や研究場所の違いを超えて討論をすることで、若手研究者の更なる研究の進展と交流を図ることができました。
ご支援に深く感謝申し上げます。

生物系合同リトリートの開催

生物系合同リトリート

理研のライフサイエンス研究の最前線で活躍する研究者が一堂に会し、互いの研究成果を発表し、討論する『理研ライフサイエンス合同リトリート』を開催しました。
理研外から著名な科学者にも講師としてご参加頂き、研究分野や研究場所の違いを超えて討論をすることで、若手研究者をはじめ参加者の更なる研究の進展と活発な交流を図ることができました。
ご支援に深く感謝申し上げます。