理研について

実績使途等

寄附者御芳名

理研創立百周年記念事業に係る研究機器のご寄附

募集特定寄附金(2016年度)

262件, 約134百万円

  • 視覚機能再生研究支援寄附金
  • 理研創立百周年記念事業募集寄附金
  • 臨床応用を目指したこころの病の原因解明と治療法開発支援寄附金
  • ニホニウム命名記念祝賀会支援寄附金

ケイロンスクール2015開催支援寄附金

人材交流費・開校運営費

ケイロンスクール2015

世界最先端の第三世代大型放射光施設SPring-8およびX線自由電子レーザー施設SACLAにおいてアジア・オセアニア地域の選抜された若手研究者・技術者を対象に第9回ケイロンスクールを開催しました。
あたたかいご支援のおかげで、トップサイエンティストの特別招聘、テキストの充実、意見交換会開催など、実り多いプログラムとなり、各方面から好評をいただきました。
ご支援に深く感謝申し上げます。

使途特定寄附金(2016年度)

58件, 約96百万円

  • 多細胞システム形成研究センターにおける神経難病に関するiPS細胞を活用した研究の促進
  • グローバル研究クラスタ理研-マックスプランク連携研究センターにおける糖鎖研究の促進
  • 主任研究員研究室における分子情報生命科学に関する研究の促進
  • イノベーション推進センターにおける統合的創薬システムの確立に関する研究の支援
  • 統合生命医科学研究センターにおける人工白血球幹細胞に関する研究の促進

一般寄附金(2016年度)

12件, 約1百万円

主な使いみち

「第38回理化学研究所科学講演会(於:東京)」および「理化学研究所科学講演会in秋田、in長崎、in高知」開催

理研の研究活動をご紹介する機会として毎年開催しております「科学講演会」を、例年開催している東京に加え、秋田、長崎、高知の3都市でも開催いたしました。
東京では、アジアで初めて元素命名権を得た113番元素に係る研究を中心に講演を行いました。秋田、長崎、高知では、日本で唯一の自然科学の総合研究所という理研の特徴を生かした、幅広い研究分野における最新の成果をできる限り分かりやすく紹介しました。
ご来場されたみなさまに、理研の研究成果・研究の意義をアピールすることができました。
ご支援に深く感謝申し上げます。

科学講演会(東京)の写真

科学講演会(東京)

科学講演会(高知)の写真

科学講演会(高知)