外部連携

普及事業・施設利用・データベース

理研では、さまざまな研究リソースや研究成果を幅広く利用して頂くために普及事業・施設利用・共同研究などを行っています。ぜひご利用ください。

普及事業

バイオリソースの提供

バイオリソースセンター(BRC)は、6,000系統の実験動物マウス、シロイヌナズナやミナトカモジグサといった実験植物、がん細胞、iPS細胞などのヒト・動物の細胞材料、微生物・動物・ヒト由来DNA等の遺伝子材料、健康と環境に資する微生物材料等、ライフサイエンス研究に不可欠なバイオリソースを収集し、安全かつ高度な品質管理の下に増殖・保存し、国内外の研究者等などへ提供しています。

>詳細技術研修

変異マウスの共同開発

大学・研究機関を対象に変異マウスの共同開発をします。シークエンス情報をいただき、ベクター構築からgermlineキメラマウス作製まで、ライフサイエンス技術基盤研究センター (CLST) 生体モデル開発ユニット/生体ゲノム工学研究チームが担当します。発表後はバイオリソースセンター(BRC)に寄託し研究コミュニティへオープンにすることが条件です。

>詳細

PET科学アカデミー

PETを中心とした分子イメージング研究に関わる、広汎な領域の先端的知識を活用できる研究者や医療技術者、企業の研究・開発者などを養成する人材育成プログラムです。理研のチームに所属し、理研の講師陣による最先端の講義と実地研修を併用した実践的な内容です。

>詳細

施設利用

大型放射光施設「SPring-8」

世界最高性能の放射光を使って、微小試料の構造解析や機能評価など、多様な精密分析にご利用いただけます。学術的な利用のみならず、 産業分野においても、 自動車用触媒、 低燃費タイヤ、 高機能シャンプー、 DVD材料をはじめとする多岐にわたる製品開発に貢献しています。定型の実験については、測定代行サービスも実施しています。

>詳細

X線自由電子レーザー施設「SACLA」

世界トップクラスの性能を誇るX線自由電子レーザーによって、これまではみることのできなかった超高速の反応過程をスナップショットで捉えます。触媒や光合成などのはたらきの起源を解き明かし、持続的社会の実現に貢献します。産業利用を加速するため、 産学連携プログラムも実施しています。

>詳細

RIビームファクトリー

世界最高水準の重イオン加速器群を用いて、水素からウランまでの大強度で中高エネルギーの原子核ビーム(1~135MeV/核子)、さらに、さまざまな半減期(ミリ秒~年)を持った不安定原子核ビーム(Radionuclide beam)を提供します。高エネルギービームでは大気圧環境での照射も可能で、高機能材料のナノ穿孔加工やRIトレーサー打込みなどの分野にもご利用いただけます。

>学術利用
>応用利用

NMR施設

「NMR(核磁気共鳴)装置」およびNMR解析試料の調製からタンパク質の立体構造の決定までを一貫して行う「NMR立体構造解析パイプライン」をご利用いただけます。NMR装置を10台(900MHz:3台、800MHz:2台、700MHz:3台、600MHz:2台)揃え、溶液NMRや固体NMRの測定が実施可能です。利用の検討に際して、随時利用相談を受けております。

>詳細

化合物バンク

天然化合物バンク・NPDepoでは、微生物や植物由来の天然化合物および天然化合物誘導体25,000化合物の中から、スクリーニングに適した小規模ライブラリーを作製し、幅広い分野の研究者に提供しています。また、タンパク質に結合する小分子リガンドを探索する化合物アレイスクリーニング支援、化合物の標的タンパク質を同定するための化合物ビーズ作製支援などを行っています。

>詳細

ゲノム解析

ゲノム解析

次世代シーケンサーを用いたさまざまな遺伝子解析の受託サービスを産学官の皆さまに提供しています。CAGE法など、理研が開発したゲノム解析技術もご利用いただけます。

>詳細

スーパーコンピュータ「京」

世界最高水準の性能を持つスーパーコンピュータを産業利用を含めた幅広い分野にご利用いただけます。

>詳細

データベース

データベース

理研から公開されている生命科学系データベースの情報を体系的に整理集約し、より広く研究者の方に研究成果を活用していただくためのデータベースポータルサイトを公開しています。

>詳細

図書館

理研関係者の他、公共図書館又は大学図書館等の紹介状持参の外来者がご利用いただけます。

>詳細