広報活動

RSS Print

2017年2月24日

2月28日から国立科学博物館にて、企画展「理化学研究所百年」を開催します!

企画展「理化学研究所百年」

理化学研究所創立百周年を記念して、国立科学博物館と理化学研究所の主催で「理化学研究所百年 -お弁当箱(アルマイト)からニホニウムまで-」を、国立科学博物館において開催します。

理研創立から、現在までの変遷を展示しています。
3月18日(土)には、記念講演会が開かれます。申し込み締め切りが27日(月)ですので、興味があるかたはお申し込みください。

皆さまのご来場をお待ちしています。

開催日 2017年2月28日(火) - 4月9日(日)
場所 国立科学博物館
(東京都台東区上野公園 7-20)
開館時間 9:00~17:00 (金・土曜日は20時まで)
※入館は各閉館時刻の30分前まで
休館日 3月6日(月)、3月13日(月)、3月21日(火)
入館料 一般・大学生:620円 (20名以上の団体は310円) 高校生以下・65歳以上:無料
対象 一般
主催 国立科学博物館、理化学研究所
後援 文部科学省
ポスター PDF
詳細 理化学研究所百年 -お弁当箱(アルマイト)からニホニウムまで-
記念講演会
開催日 2017年3月18日(土)
14:00~16:45
場所 国立科学博物館 日本館2階講堂
(東京都台東区上野公園 7-20)
定員 100名
参加費 無料
※常設展示入館料は別途必要です。(一般・大学生620円、高校生以下・65歳以上は無料)
講師
  • 東京大学大学院総合文化研究科 岡本拓司准教授
    「日本の科学と歩んだ理研」
  • 理化学研究所 辨野特別研究室 辨野義己特別招聘研究員
    「理研が腸内フローラ研究を開拓した!」
申込締切 2017年2月27日(月) 17時
申込方法 申し込み方法等は下記URLをご確認ください。
http://www.kahaku.go.jp/event/all.php?date=20170318