広報活動

RSS Print

2017年8月28日

「第2回理研データ同化ワークショップ」、9月25日~26日神戸にて開催!

今年も計算科学研究機構では理研データ同化ワークショップを開催いたします。

昨年度の「理研データ同化ワークショップ」では、この活動のキックオフとして 物質科学・生物学・創薬等のデータ同化応用分野を含む多くの研究者と議論を行い、情報を共有しました。
今年度は、さらに応用範囲を広げるとともに、産業界にもリーチします。
招待講演には、大学や公的研究機関から、生態系・流体工学・火山・感染症の各分野の専門家をお招きすることに加え、 企業から、エネルギー・地下水流動の専門家をお招きします。さらに一般講演およびポスターでの発表を募集し、データ同化に関して広く活発な議論を行います。
産学の垣根を超えた交流を通じて、産業応用も視野に入れた広範なデータ同化研究コミュニティの形成および拡大に貢献することを目指します。
皆様のご参加お待ちしております!

開催日 2017年9月25日(月)~26日(火)
場所 理化学研究所計算科学研究機構(AICS)
(兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1-26)
対象 国内の研究・学術機関や企業等の研究者、大学院生
申込締切 9月10日(日)
ポスター PDF
詳細 第2回理研データ同化ワークショップホームページ
※プログラム、申し込み方法等は上記サイトをご確認ください。
問合せ 理研データ同化ワークショップ運営事務局
Email: daws-staff[at]riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。