広報活動

RSS Print

2017年9月12日

理研CLST-JEOL連携センターシンポジウム「革新的分析・診断機器開発のためのプラットフォームの構築」を開催

理研CLST-JEOL連携センターは、産業界との連携センター制度により、CLSTと日本電子株式会社の 両者の強みを生かした組織として開設されました。本連携センターでは、高感度・高分解能を有する固体NMR解析法の確立と、1.2~1.3 GHz級の世界最高磁場NMRの研究開発に加え、PET(陽電子放射断層画像法)やMRI(磁気共鳴画像法)などによる 個体・臓器レベルのイメージングと組織・細胞・細胞小器官レベルの光学/電子顕微鏡観察を組み合わせる4Dスーパーマルチモダル・イメージング技術 の開発に取り組んでおります。

今回のシンポジウムでは、これらの活用技術とアプリケーション基盤を中心に各種最新の研究を発表いたします。

開催日 2017年10月12日(木)
13:00~17:30
場所 時事通信ホール
(東京都中央区銀座5-15-8)
主催 日本電子株式会社、株式会社JEOL RESONANCE、理化学研究所
参加費 無料(懇親会は有料)
ポスター PDF
詳細 理研CLST-JEOL連携センターシンポジウム「革新的分析・診断機器開発のためのプラットフォームの構築」
※プログラム、申し込み方法等は上記サイトをご確認ください。