広報活動

RSS Print

2018年1月23日

シンポジウム「ダイバーシティの推進に向けて -無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)の視点-」参加者募集中!

理化学研究所は平成28年度より、文部科学省科学技術人材育成費補助金事業「ダイバーシティ研究環境イニシアティブ」に取り組んでおります。
本事業では、様々な違いを超えて、一人ひとりが個性を尊重し能力を発揮できる環境づくりを目指しています。

我が国において、科学技術水準の一層の向上とイノベーションの促進を実現していくためにダイバーシティの推進は重要です。
その推進を阻害する重要要因の一つとして、近年、「無意識のバイアス(Unconscious-Bias)」が注目されています。
今回、本バイアスに関する理解を深めるためのシンポジウムを主催することとしました。

これまで多くの大学・国立研究開発法人等において、ダイバーシティや男女共同参画の積極的な推進が図られています。
本シンポジウムは、他機関との情報交換や意見交換を図り、お互いの推進方策の効果を高めていくための機会にしていきたいと考えております。

シンポジウム終了後、交流会も開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2018年2月14日(水) 10:00-12:00
※終了後に交流会を行います(12:00-13:00 広沢クラブ)
場所 理化学研究所 脳科学池之端研究棟 3階大会議室
(埼玉県和光市広沢2-1)
対象 一般/研究者
言語 日英(同時通訳あり)
参加費 無料
定員 100名 先着順 ※事前申し込み制
詳細 ダイバーシティの推進に向けて 登録フォーム
ポスター PDF(1.1MB)
問合せ 理化学研究所ダイバーシティ推進室
Tel: 048-467-9428
Email: diversity-jimu[at]riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。