広報活動

RSS Print

2018年4月6日

生物試料超薄切の課題および電子顕微鏡・ウルトラミクロトームの関連技術セミナー、4月19日神戸にて開催!

バイオ・生物分野の「試料超薄切」「電子顕微鏡・ミクロトーム」を主なテーマに、現状の課題を概説するとともに、解決方法や将来的なビジョンについて議論します。ダイヤモンドナイフ製作で世界的に有名なスイスDiATOME社のHelmut Gnaegi氏には、「バイオ分野における超薄切片法」についてご講演いただきます。また、「ダイヤモンド単結晶の製造技術とその応用」に関して、株式会社イーディーピーの藤森直治氏にご講演いただきます。

開催日 2018年4月19日(金)
時間 13時~(受付:12:30~)
対象 アカデミア研究者(大学、公的機関)、民間企業研究所、大学生、大学院生
場所 理化学研究所 生命機能科学研究センター 大会議室 (神戸MI R&Dセンター 2F)
兵庫県神戸市中央区港島南町6-7-3
参加費 無料
参加登録 下記サイトにて、事前参加申し込みをお願いします。(定員50名程度)
理化学研究所 分子イメージングセミナー登録フォーム
※参加申し込み数が定員に達した場合には、参加申し込みを締め切ります。
プログラム PDF(1.5MB)
お問合わせ 理化学研究所 生命機能科学研究センター
細胞機能評価研究チーム
Tel: 078-304-7160
Email: riken-cfi-en-seminar[at]ml.riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。