広報活動

RSS Print

2018年7月19日

「神戸医療産業都市 ケービックリ!ランド」は大盛況!

KBICロゴ

理化学研究所(理研)と神戸市/神戸医療産業都市推進機構は7月16日、神戸医療産業都市の取組みを広く市民に伝える「神戸医療産業都市 ケービックリ!ランド」をイオンモール神戸北(神戸市北区)で開催しました。

イベントには神戸市民ら1,500人が参加。理研生命機能科学研究センター(BDR)では、細胞の構造を身近に感じてもらうワークショップを開催し、細胞膜を見立てた枠の中に核や、細胞内でさまざまな機能を果たす細胞小器官を思い思いに並べ、世界に一つしかない細胞デザインのストラップチャーム作りに挑戦しました。また、細胞スタンプによるコースターづくりも大人気でした。

そのほかに、神戸医療産業都市推進機構によるiPS細胞(本物!)を顕微鏡で見ることができる体験コーナーや、神戸学院大学薬学部によるワークショップ「くすりの秘密と工夫を学ぼう!」など、楽しく、学べるイベントが目白押しで各ブースとも大盛況でした。

理研は、神戸医療産業都市の中核研究機関として、神戸市/神戸医療産業都市推進機構とともに、日本最大のバイオメディカルクラスター(2018年6月現在 346社・団体が集積)の成長を牽引するとともに、市民の方々への研究に対する理解増進に向けた活動を推進していきます。

チャームづくり 完成したチャーム

世界に一つだけの細胞作りに挑戦!