広報活動

RSS Print

2018年8月22日

「第52回 理研イブニングセミナー」、開催のお知らせ

理研の研究成果と研究活動を産業界の方々にご紹介する場として、企業の方に向けたイブニングセミナーを開催いたします。
理研の技術活用をお考えいただくきっかけとしていただければ幸いです。

開催日 2018年10月3日(水) 17:30-18:30
※講演後に名刺交換などの交流の時間を設けます。
場所 健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス三宮拠点
兵庫県神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7階
対象 企業の方限定
定員 40名 先着順 ※事前登録制
参加費 無料
参加申し込み

参加ご希望の方は、会社名、氏名、メールアドレス、電話番号、希望する回(複数可)を記載の上、件名を『10/3理研イブニングセミナー参加申込』として、下記のメールアドレスあてにお申し込み下さい。
Email: evening-seminar[at]riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。

〆切: 2018年9月26日

ポスター PDF(660KB)
お問合せ先 イノベーション事業本部 企業共創部 (イブニングセミナー事務局)
Tel:048-467-4346
E-mail:evening-seminar[at]riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。
スケジュール
第52回
2018年10月3日(水)
[神戸開催]
清末 優子
「生命機能をリバースエンジニアリングする」
リバースエンジニアリングとは、機械やソフトウェアなどを分解したり動作を解析したりして仕組みを調べることである。
自然の造作である生命機能の探索は「生物学」にほかならないが、人工的な造作物とは異なり、生物を構成する材料は核酸やタンパク質、脂質など、多種多様である。
そして何より、生き物は時間とともに変化し、環境の変化にも柔軟に応答する。このような生命の仕組みを調べる手段もこれまで多様で細分化され、それぞれの分野で高度化されてきた。 活動する“その場”における生命情報を総合的にとらえ統合することで生命の作動原理をリバースエンジニアリングするためには、異なる技術分野の融合を進めていく必要がある。
本セミナーでは、かつてない高い時空間分解能を持つ細胞計測光技術「格子光シート顕微鏡」をはじめとする顕微鏡技術を中心に細胞情報の統合を進めている我々の取り組みを紹介する。
発表者:清末 優子(生命機能科学研究センター 分子細胞動態研究ユニット)