広報活動

RSS Print

2019年7月12日

「第71回 理研イブニングセミナー」、開催のお知らせ

理研の研究成果と研究活動を産業界の方々にご紹介する場として、企業の方に向けたイブニングセミナーを開催いたします。
理研の技術活用をお考えいただくきっかけとしていただければ幸いです。

開催日 2019年9月4日(水)17:30-18:30
※講演後に名刺交換などの交流の時間を設けます。
場所 健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス三宮拠点「iKAfE (あいかふぇ)」
兵庫県神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7階
対象 企業の方限定
定員 40名 先着順 ※事前登録制
参加費 無料
参加申し込み

参加ご希望の方は、会社名、氏名、メールアドレスを記載の上、件名を『9月4日 理研イブニングセミナー参加申込』として、下記のメールアドレス宛にお申し込み下さい。
Email: evening-seminar[at]riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。

〆切:2019年8月28日

詳細 第71回理研イブニングセミナーチラシ
お問合せ先 イノベーション事業本部 企業共創部 (イブニングセミナー事務局)
Tel:048-467-4346
E-mail:evening-seminar [at] riken.jp ※[at] は@に置き換えてください。
HP:イブニングセミナー|イノベーション事業本部 企業共創部

プログラム

「進化を予測し制御する ~微生物進化実験の定量解析とその応用~」

開催日: 2019年9月4日(水)
申込み〆切:2019年8月28日(水)

古澤 力

発表者:古澤 力 チームリーダー
生命機能科学研究センター 多階層生命動態研究チーム

生物システムは様々な環境変動に対して、柔軟に表現型を変化させて適応進化をする能力を持っています。
こうした適応進化する仕組みを理解し、その表現型変化を予測したり制御したりすることが出来れば、抗生物質耐性のように望ましくない表現型の出現を抑制することや、生産性の高い微生物を創出するなど、医学的・工学的な応用が可能となります。
我々のグループでは、自動化システムを用いたハイスループットな微生物進化実験と、そこで得られた進化株の表現型・遺伝子型の解析により、どのような進化が可能であるか明らかにすることを目指しています。
本セミナーでは、そこで見られた表現型進化が持つ性質や、目的の表現型へ向けて微生物進化を制御する手法など、理論と実験、そして機械学習を用いたデータ解析を統合した進化研究とその応用について議論します。