広報活動

Print

2014年5月16日

理化学研究所

ピエロ・カルニンチ副センター長がChen Award of Excellenceを受賞

ライフサイエンス技術基盤研究センターのピエロ・カルニンチ副センター長が、Chen Award of Excellence 2014を受賞し、2014年4月30日にスイスで開催されたHuman Genome Meeting 2014にて受賞式と受賞記念講演が行われました。

カルニンチ副センター長は、ゲノムの全転写産物(トランスクリプトーム)を網羅的、定量的に解析するキャップ・トラップ法やCAGE法などの技術を開発しました。これらの技術は、FANTOMやENCODEなどゲノム研究における大規模国際プロジェクトにおいて重要な役割を果たし、タンパク質をコードしないncRNAの全体像や、哺乳類ゲノムの転写開始点の統合的な解明につながりました。また、CAGE法をごく微量のRNAに対して適用することで、限られた量の試料からのトランスクリプトーム解析を可能にしました。このような生命科学研究における技術的課題の克服と、生命現象の根本問題への挑戦が高く評価されました。

Chen Awardは、台湾出身の医学生物学者Yuan-Tsong Chen教授とAlice Der-Shan Chen氏により制定され、Human Genome Organisation (HUGO) より贈られるものです。

関連リンク
Human Genome Organisation (HUGO)ホームページ

Human Genome Meeting 2014で受賞式に臨むカルニンチ副センター長(左)。
(写真提供:Human Genome Organization)