広報活動

Print

2016年11月2日

理化学研究所

フランスのストラスブール大学と協力20周年記念のワークショップを開催

2016年10月27日・28日の2日間、フランスのストラスブール大学において、「University of Strasbourg-Riken 20th Anniversary Workshop - Biology-Chemistry-Physics -」が開催されました。

理研は、現在のストラスブール大学の前身のルイ・パスツール大学と1996年に包括協定を締結し、その後、相互の研究者派遣などの交流が続いています。今回、幅広い分野で強みを持つ両機関での分野横断的な協力を目指し、生物、化学、物理の各分野から、各機関2名、合計12名の研究者が参加し講演を行いました。ワークショップは大学内で公開され、各分野の研究者や学生も聴講し活発なディスカッションが行われました。今回のイベントが、理研とストラスブール大学との更なる交流拡大のきっかけになると期待されます。

集合写真