広報活動

Print

2017年2月27日

理化学研究所

松本紘理事長が「名誉大英勲章OBE」を受章

松本紘理事長に対して、日英の教育・学術の交流への貢献により、英国エリザベス2世女王陛下より「名誉大英勲章OBE (Honorary Officer of the Most Excellent Order of the British Empire)」が授与され、2月23日の駐日英国大使館での叙勲式において、ポール・マデン駐日英国大使より勲章が伝達されました。

松本理事長は、2008年10月から2014年9月まで京都大学総長を務め英国内の大学との間での単位互換を推進、2015年4月から理化学研究所理事長としてラザフォードアップルトン研究所(RAL)にあるミュオン施設内の理研支所での活動をはじめとした両国間の共同研究を推進するなど、様々な分野での日英の教育・学術に関する交流への貢献が高く評価されています。

「名誉大英勲章」は1917年に英国国王ジョージ5世によって創設されました。芸術、文化、科学、福祉等についての文民の功績を表彰するもので、英国国王より授与されます。

受章者のコメント

この度の「名誉大英勲章OBE」叙勲は身に余る栄誉であり、工学部出身者としては、産業革命を生んだ国から、このような勲章を頂いたことは非常に光栄なことです。これは、多くの先達からのご指導・ご鞭撻の賜物であり、また、歴代の京都大学総長、理化学研究所理事長の方々のご功績のおかげであると深く感謝しております。

理化学研究所は、日英をはじめとする先進国が抱える課題や、地球が直面する課題の解決研究を通して、国家間の友好発展に寄与していきたいと考えています。私は今後もこの勲章に恥じぬよう日英の全般的な交流ひいては世界的交流に貢献していきたいと思います。

叙勲式の写真

関連リンク

英国大使館ホームページ