広報活動

Print

2017年9月6日

理化学研究所

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)研究成果の社会実装を目指す株式会社フォトン応用計測研究所を理研ベンチャーに認定

- 新しいインフラ計測システムを業界横断的に総合化 -

国立研究開発法人理化学研究所(理研)は、光量子工学研究領域の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)受託課題である「レーザーを活用した高性能・非破壊劣化インフラ診断技術の研究開発」(研究責任者:緑川克美)の研究成果を社会実装することを目指して2017年8月21日に設立されたベンチャー企業「株式会社フォトン応用計測研究所」(代表取締役:木暮繁)を理研ベンチャーに認定いたしました。

株式会社フォトン応用計測研究所は、理研が研究開発したレーザーによるトンネル覆工面の3次元計測技術をベースに、トンネル保守のためのレーザー計測装置の製造・販売とそれらの機材を使ったトンネル計測サービスを提供します。また、SIPの共同研究チーム(国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構、公益財団法人レーザー技術総合研究所)と開発するレーザー打音技術や、既存の画像撮影システム等を統合し、トンネル計測の統合システム化を図ることを目指します。

鉄道、道路、導水路などのトンネルインフラの保守管理のために、レーザーなど光量子(フォトン)関連の技術を応用した計測機器システムの開発・製造・販売と計測サービスを大企業・中小企業と有機的に連携して提供し、理研の研究成果の実用化を加速させます。

株式会社フォトン応用計測研究所の認定により、理研ベンチャーとしてこれまでに認定した企業は累計46社になりました。

提供するサービス

提供するサービスの図

ビジネススキーム

ビジネススキームの図

会社概要

社名
株式会社フォトン応用計測研究所
本店
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町二丁目1番1号 アスパ日本橋オフィス
Tel: 03-6214-2529 / Fax: 03-6214-2383
代表者
代表取締役 木暮 繁
事業
インフラ用計測機器の製造販売および計測サービスの提供