研究紹介

バイオリソースセンター

実験動物開発室

室長 吉木 淳 (Ph.D.)
吉木 淳 (Ph.D.)

当室は我が国で開発された生命機能及びヒト疾患の研究に有用なモデルマウスの収集・保存・品質管理・提供を通じてライフサイエンス研究の推進に貢献しています。2002年度から文部科学省National BioResource Projectのマウス中核機関に選定され、国際マウス系統データベースおよびアジアマウスリソース連盟に主要メンバーとして参加し、マウスリソースの国際ハブとして欧米、アジア・オーストラリア諸国のレポジトリと連携しています。さらに、国際マウス表現型解析コンソーシアムでは、全遺伝子のKOマウスの生産と提供を分担し、生命医科学研究コミュニティに貢献しています。

研究主分野

総合生物

研究関連分野

複合領域 / 生物学 / 医歯薬学

キーワード

  • マウスリソース
  • 品質管理
  • ゲノム編集マウス
  • ヒト疾患モデル動物
  • 実験再現性

主要論文

  1. Karp NA et al.
    "Prevalence of sexual dimorphism in mammalian phenotypic traits."
    Nat Commun 8, 15475 (2017).
  2. Horie M, Mekada K, Sano H, Kikkawa Y, Chiken S, Someya T, Saito K, Hossain MI, Nameta M, Abe K, Sakimura K, Ono K, Nambu A, Yoshiki A, Takebayashi H.
    "Characterization of novel dystonia musculorum mutant mice: Implications for central nervous system abnormality."
    Neurobiol Dis 96:271-283 (2016).
  3. Dickinson ME et al.
    "High-throughput discovery of novel developmental phenotypes."
    Nature 537, 508-514 (2016).
  4. Al-Soudy AS, Nakanishi T, Mizuno S, Hasegawa Y, Shawki HH, Katoh MC, Basha WA, Ibrahim AE, El-Shemy HA, Iseki H, Yoshiki A, Hiromori Y, Nagase H, Takahashi S, Oishi H, Sugiyama F.
    "Germline recombination in a novel Cre transgenic line, Prl3b1-Cre mouse."
    Genesis 54, 389-97 (2016).
  5. Hasegawa Y, Hoshino Y, Ibrahim AE, Kato K, Daitoku Y, Tanimoto Y, Ikeda Y, Oishi H, Takahashi S, Yoshiki A, Yagami K, Iseki H, Mizuno S, Sugiyama F.
    "Generation of CRISPR/Cas9-mediated bicistronic knock-in ins1-cre driver mice."
    Exp Anim 65, 319-27 (2016).
  6. Takada T, Yoshiki A, Obata Y, Yamazaki Y, Shiroishi T.
    "NIG_MoG: a mouse genome navigator for exploring intersubspecific genetic polymorphisms."
    Mamm Genome 26, 331-337 (2015).
  7. Sugimoto M, Kondo M, Koga Y, Shiura H, Ikeda R, Hirose M, Ogura A, Murakami A, Yoshiki A, Chuva de Sousa Lopes SM, Abe K.
    "A simple and robust method for establishing homogeneous mouse epiblast stem cell lines by wnt inhibition."
    Stem Cell Reports 4, 744-57 (2015).
  8. Mekada K, Hirose M, Murakami A, Yoshiki A.
    "Development of SNP markers for C57BL/6N-derived mouse inbred strains."
    Exp Anim 64, 91-100 (2014).
  9. Hasegawa Y, Daitoku Y, Mizuno S, Tanimoto Y, Mizuno-Iijima S, Matsuo M, Kajiwara N, Ema M, Oishi H, Miwa Y, Mekada K, Yoshiki A, Takahashi S, Sugiyama F, Yagami K.
    "Generation and characterization of Ins1-cre-driver C57BL/6N for exclusive pancreatic beta cell-specific Cre-loxP recombination."
    Exp Anim 63, 183-91 (2014).
  10. Kitamura, T., Pignatelli, M., Suh, J., Kohara, K., Yoshiki, A., Abe, K. and Tonegawa, S.:
    "Island cells control temporal association memory."
    Science 343, 896-901 (2014).

メンバーリスト

主宰者

吉木 淳
室長

メンバー

池 郁生
専任研究員
平岩 典子
専任技師
中田 初美
専任技師
綾部 信哉
特別任期制研究員
村上 亜弓
テクニカルスタッフⅡ
門田 雅世
テクニカルスタッフⅡ
田中 めぐみ
テクニカルスタッフⅡ
岩間 瑞穂
テクニカルスタッフⅡ
伊集院 麻衣子
テクニカルスタッフⅡ
川合 玲子
テクニカルスタッフⅡ
岡本 裕行
テクニカルスタッフⅡ
橋本 知美
テクニカルスタッフⅡ
田熊 究一
テクニカルスタッフⅡ
平木 弘安
テクニカルスタッフⅡ