研究紹介

脳神経科学研究センター

学習理論・社会脳研究チーム

チームリーダー 中原 裕之 (Ph.D.)
中原 裕之 (Ph.D.)

私たちの研究室では、適応行動の脳メカニズムとその計算論的原理の解明に向けて研究を進めています。特に、人間や動物のしなやかな知能・行動の根幹を成す「意思決定と学習」と、日常生活を送る上でもっとも重要な「社会知性」に注目しています。「脳機能を実現するのは脳の計算、つまり情報処理である」というのが私たちの基本的な考え方です。研究では実験と理論の両面を並行して進め、両者を協同・融合させた研究も行っています。実験面では「ヒトfMRI」に、理論面では「脳計算モデル」、そして脳の理解と応用に向けた脳数理や脳型知能の研究と脳データの解析技術の開発に取り組んでいます。

研究主分野

複合領域

研究関連分野

情報学 / 社会科学 / 総合理工 / 数物系科学 / 総合生物 / 医歯薬学

キーワード

  • 意思決定
  • 学習理論・情報幾何
  • 強化学習
  • 社会知性
  • 脳情報処理

主要論文

  1. Fukuda H, Ma N, Suzuki S, Harasawa N, Ueno K, Gardner JL, Ichinohe N, Haruno M, Cheng K, Nakahara H.
    "Computing Social Value Conversion in the Human Brain."
    Journal of Neuroscience. 39(26):5153-5172.(2019)
  2. Terada S, Sakurai Y, Nakahara H, Fujisawa S.:
    "Temporal and rate coding for discrete event sequences in the hippocampus."
    Neuron, 94, 1248-1262 (2017)
  3. Nakahara, H.:
    "Multiplexing signals in reinforcement learning with internal models and dopamine."
    Curr Opin Neurobiol, 25, 123-129 (2014)
  4. Suzuki, S., Harasawa, N., Ueno, K., Gardner, JL., Ichinohe, N., Haruno, M., Cheng, K., and Nakahara, H.:
    "Learning to simulate others' decisions."
    Neuron, 74(6), 1125-1137 (2012)
  5. Bromberg-Martin, ES., Matsumoto, M., Nakahara, H., and Hikosaka, O.:
    "Multiple timescales of memory in lateral habenula and dopamine neurons."
    Neuron, 67(3), 499-510 (2010)
  6. Nakahara, H., and Kaveri, S.:
    "Internal-Time Temporal Difference Model for Neural Value-based Decision Making.", Neural Comput, 22(12), 3062-3106 (2010)
  7. Santos, GS., Gireesh, ED., Plenz, D., and Nakahara, H.:
    "Hierarchical interaction structre of neural activities in cortical slice cultures."
    J Neurosci, 30(26), 8720-8733 (2010)
  8. Nakahara, H., Itoh, H., Kawagoe, R., Takikawa, Y., Hikosaka, O.:
    "Dopamine neurons can represent context-dependent prediction error."
    Neuron, 41(2), 269-280 (2004)
  9. Nakahara, H., and Amari, S.:
    "Information geometric measure for neural spikes."
    Neural Comput, 14(10), 2269-2316 (2002)
  10. Nakahara, H., Doya, K., and Hikosaka, O.:
    "Parallel cortico-basal ganglia mechanisms for acquisition and execution of visuomotor sequences: A computational approach."
    J Cognitive Neurosci, 13(5), 626-647 (2001)

メンバーリスト

主宰者

中原 裕之
チームリーダー

メンバー

MA Ning
研究員
望月 泰博
研究員
原澤 寛浩
テクニカルスタッフⅠ
森井 恵
テクニカルスタッフⅡ
YE Youqi
テクニカルスタッフⅡ