研究紹介

主任研究員研究室

東原子分子物理研究室

主任研究員 東 俊行 (D.Eng.)
東 俊行 (D.Eng.)

当研究室では、宇宙における分子進化の理解から大型複雑分子のダイナミクスや原子と結晶との相互作用に至るまでの多岐にわたる物理現象を、原子・分子・光物理学における新たな手法や視点から実験研究することを目的としています。そのために、分子イオンの振動回転状態制御や低速反応過程の研究に適した極低温の静電型イオン蓄積リングを現在開発しています。また極短波長高強度レーザーを組み合わせた光と粒子ビームの衝突実験や結晶周期場によるX線領域までのエネルギーにおける重イオンの分光や量子操作の研究も推進しています。

研究主分野

物理学

研究関連分野

化学 / 宇宙科学

研究テーマ

  • 静電型イオン蓄積リングによる原子分子衝突
  • 先端光源を用いた新しい原子分子光物理学の開拓
  • 高速多価重イオンのコヒーレント共鳴励起

主要論文

  1. Kono N., Furukawa T., Tanuma H., Matsumoto J., Shiromaru H., Azuma T., Najafian K., Pettersson M. S., Dynefors B., Hansen K.:
    “Inverse internal conversion in C4- below electron detachment threshold”
    Phys. Chem. Chem. Phys. 17, 24732 (2015).
  2. Nakano Y., Nakai Y., Komaki K., Takada E., Murakami T., and Azuma T.:
    “Metastable Ar17+ (2S) production by Stark-assisted resonant coherent excitation”
    J. Phys. B 48, 144026 (2015).
  3. Ito, G., Furukawa, T., Tanuma, H., Matsumoto, J., Shiromaru, H., Majima,T., Goto, M., Azuma, T., and Hansen, K.:
    "Cooling dynamics of photo-excited C6- and C6H-"
    Phys. Rev. Lett. 112, 183001 (2014).
  4. Najafian, K., Pettersson, M.S., Dynefors, B., Shiromaru, H., Matsumoto, J., Tanuma, H., Furukawa, Azuma, T., Hansen, K.:
    "Radiative cooling of C7-"
    J. Chem. Phys. 140, 104311 (2014).
  5. Goto M., Sundén, A.E.K., Shiromaru, H., Matsumoto, J., Tanuma, H., Azuma, T., and Hansen K.:
    "Direct observation of internal energy distributions of C5-"
    J. Chem. Phys. 139, 054306 (2013).
  6. Goto, M., Matsumoto, J., Shiromaru, H., Achiba, Y., Majima, T., Tanuma, H., Azuma, T.:
    "Laser-induced thermal detachment of hot, large molecular ions under multi-photon absorption conditions",
    Phys. Rev. A 87, 033406 (2013).
  7. Nakano, Y., Takano, Y., Ikeda, T., Kanai, Y., Suda, S., Azuma, T., Bräuning, H., Bräuning-Demian, A., Stöhlker, Th., Dauvergne, D., and Yamazaki, Y.:
    "Resonant Coherent Excitation of Li-like Uranium in a Silicon Crystal"
    Phys. Rev. A (Rapid Comm.) 87, 060501R (2013).
  8. Nakano, Y., Suda, S., Hatakeyama, A., Nakai, Y., Komaki, K., Yamazaki, Y., Takada, E., and Murakami, T., and Azuma, T.:
    "Selective production of the doubly excited 2p2 (1D) state in He-like Ar16+ ions by resonant coherent excitation."
    Phys. Rev. A 85, 020701 (Rapid Comm) (2012).
  9. Sundén, A. E. K., Goto, M., Matsumoto, J., Shiromaru, H., Tanuma, H., Azuma, T., Andersen, J. U., Canton, S. E., and Hansen, K.:
    "Absolute Cooling Rates of Freely Decaying Fullerenes."
    Phys. Rev. Lett. 103, 143001 (2009).
  10. Nakano, Y., Kondo, C., Hatakeyama, A., Nakai, Y., Azuma, T., Komaki, K., Yamazaki, Y., Takada, E., and Murakami, T.:
    "Polarization Control in Three-dimensional Resonant Coherent Excitation."
    Phys. Rev. Lett. 102, 085502 (2009).

メンバーリスト

主宰者

東 俊行
主任研究員

メンバー

久間 晋
研究員
岡田 信二
協力研究員
島村 勲
研究嘱託
小牧 研一郎
研究嘱託
粟屋 容子
研究嘱託
高野 由加
アシスタント
佐藤 利恵
研究補助パートタイマー