1. Home
  2. 広報活動
  3. イベント/シンポジウム
  4. イベント

理研DAY:研究者と話そう!「一家に1枚 “数理”」で知ろう!〜世界とつながる“数理”〜

理研DAY:研究者と話そう!「一家に1枚 “数理”」で知ろう!〜世界とつながる“数理”〜の画像

理研は、オンラインで研究者と直接話ができるイベント「理研DAY:研究者と話そう!」を、4月19日(金)18時より開催します。

毎年4月の「科学技術週間」に合わせ、文部科学省は学習資料「一家に1枚」を制作しています。今年のテーマは「数理」で、昨年に引き続き理化学研究所が企画しました。

皆さんは“数理”ってどんなものかイメージができますか。数学(算数)や理科の教科のひとつのように感じたり、難しい研究分野のように思ったりするかもしれませんね。“数理”という言葉は馴染みがないかもしれませんが、“数理”の考え方は「世界のものごとを数や図形の関係で表して、その数学的な性質を利用し、理解したり答えを出したりすること」です。「やまびこ」や「多数決」など、誰もが知らないうちに日常で使っているのです。

今回の理研DAYでは、「一家に1枚 “数理”」を見ながら、世界のさまざまな事象 (森羅万象) が、“数理”を使って理解されていることや“数理”を利用していることを、最新研究を含めて紹介します。

参加予約は不要です。お気軽にZoomに参加してください!
なお、今回の理研DAYは「科学技術週間」特別版での開催です。いつもより長い50分間の配信となります。さらに、ご希望の方には「一家に1枚 “数理”」のポスターを送付します。ポスターのPDFは文部科学省のWEBページからダウンロードも可能です。ポスターの送付、PDFのダウンロードについては、以下をご確認ください。ご参加の際には、ぜひお手元にポスターをご用意の上、お楽しみください。

「一家に1枚 “数理”」のポスターの画像「一家に1枚 “数理”」のポスター
細菌に関する数理研究の図細菌に関する数理研究

理研DAY

研究者って、どうやって研究をしているの? 普段はどんな⽣活をしているの?
そんな疑問、質問を研究者に聞いてみませんか。

開催日 2024年4月19日(金)
時間 18:00-18:50
登壇者 永井 智哉 コーディネーター(数理創造プログラム
テーマ 「一家に1枚 “数理”」で知ろう!〜世界とつながる“数理”〜
対象 小学生~大学生、一般
ポスター送付 / ポスターPDFダウンロード

「一家に1枚」ポスターを参考資料として使用します。ご参加の際には、郵送またはダウンロードしてお手元にご用意ください。

科学技術週間のロゴ
視聴方法1 Zoomでの参加(予約不要)
  • アクセス先: Zoom
  • Zoom ID: 944 2387 9691
  • パスコード: Riken-0419
  • Zoomに参加すると、研究者と直接話ができます。参加者のお顔は映りません。
    Zoom接続上限(500名)に達した場合は、YouTubeでご視聴ください。
  • Chromebookご利用の方へ
  • 開催当日、時間内にチャット等の質問に答えられなかった場合は、後日このページに回答を掲載する予定です。
視聴方法2 YouTubeでライブ配信予定。
視聴URL: 理研DAY:研究者と話そう!「一家に1枚 “数理”」で知ろう!〜世界とつながる“数理”〜
お問い合わせ 理化学研究所広報室
Email: event-koho [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

Top