1. Home

ウェブアクセシビリティ

ウェブアクセシビリティについて

「ウェブサイトを利用するすべての人が、心身の機能や年齢、利用する環境に関係なく、ウェブサイトで提供されている情報やサービスを利用できること」をウェブアクセシビリティといいます。利用者誰もが等しく情報へアクセスできることに配慮しながら、ページを作成し運営する考え方です。

理化学研究所ウェブアクセシビリティ方針

理研ウェブサイトでは、誰もが負担なく情報を取得できるよう、日本産業規格JIS X8341‐3:2016「高齢者・障害者等配慮設計指針―第3部:ウェブコンテンツ」に基づき、アクセシビリティを継続的に向上していけるように努めています。

2020年度はウェブアクセシビリティ対応についてJIS X 8341-3:2016に基づく試験を実施し、適合レベルAAに一部準拠しました。しかしながら2021年度の試験においては、いくつか問題点があり、適合レベルA一部準拠となりました。確認された問題点については、例外事項を除き、対応しました。

引き続きウェブサイトの品質の維持・向上のため、ページ作成・更新時のウェブアクセシビリティ配慮、定期的な検証・改善、職員研修といった取り組みを進めてまいります。

対象範囲

理化学研究所ウェブサイト内(URLがhttps://www.riken.jpから始まるページ)

例外事項

サイト全体のうち、以下については対象外とします。

  • 1.外部より提供を受けている画像等
  • 2.PDFファイル
  • 3.研究成果の画像等および数式、化学式
  • 4.動画ファイル
  • 5.動画配信ページ「RIKEN Channel
  • 6.利用者が限定されているウェブサイト
  • 7.アーカイブとして残しているウェブサイト
  • 8.FacebookなどのSNS

目標および達成する期限・適合レベル

期限:
2021年3月31日
適合レベル:
JIS X 8341-3:2016の適合レベルAAに準拠(上記、例外事項除く)

試験結果

JIS X 8341-3:2016附属書JBに基づく試験結果表示(2021年9月17日~2021年11月12日)

Top