1. Home
  2. 研究室紹介

最先端研究プラットフォーム連携(TRIP)事業本部

宮園 浩平 本部長 宮園 浩平(M.D., Ph.D.)

理研には、各領域の最先端研究をリードするプラットフォーム群があります。TRIP(Transformative Research Innovation Platform of RIKEN platforms)は、この理研の強みである最先端研究プラットフォーム群(スーパーコンピュータ「富岳」、量子コンピュータ、大型放射光施設SPring-8/X線自由電子レーザー施設SACLA、バイオリソース事業など)を有機的に連携させ、新たな知の領域を、研究分野を超えて効果的に生み出す革新的な研究プラットフォームを創り出す挑戦的なプロジェクトです。

具体的には、(1)良質なデータ整備、(2)AI×数理で予測の科学を開拓、(3)計算可能領域の拡張のプラットフォームを整備・連携し、人類の課題解決に貢献する研究DX基盤として機能させるとともに、これらを活用し、新たな価値の創成に資する研究を推進します。

理研だからこそできる「プラットフォーム・オブ・プラットフォームズ」を活用することで、「未来の予測」から「未来の制御」に繋げ、地球と人類が求める知を、研究分野やパラダイムを超えて開拓するとともに、社会変革のエンジンとして国内・国際社会に広く提供していきます。

組織

組織図

イオントラップ量子計算機チーム
川﨑 雅司(D.Eng.)

お問い合わせ先

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1
本部棟7階
Email: trip_po_jimu [at] ml.riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

Top