1. Home
  2. 研究室紹介
  3. 計算科学研究センター

計算科学研究センター 大規模並列数値計算技術研究チーム

チームリーダー 今村 俊幸(Ph.D.)

研究概要

今村 俊幸 (Ph.D.)

研究チームでは、スーパーコンピュータ「富岳」上での大規模・高並列・高性能な数値計算ソフトウェアライブラリの研究開発を推進します。シミュレーションプログラム開発には、連立一次方程式や固有値計算、高速フーリエ変換、非線形方程式など様々な数値計算アルゴリズムが欠かすことでできませんが、「富岳」の能力を最大限に利用するには、「高並列」「高性能」「高精度」「耐障害性」「大規模化」といった観点からアルゴリズムを選定しライブラリとして整備する必要があります。これらの研究は、計算科学(シミュレーション)、計算機科学(ハードウェア、ソフトウェア)と応用数学などの強固な連携によって達成されます。R-CCSにおける強固な協力体制のもとに次世代の高性能計算システムも視野に入れた数値計算ライブラリKMATHLIBにおける基盤技術の確立を進めたいと考えています。

研究主分野

  • 数物系科学

キーワード

  • 並列数値アルゴリズム
  • 高性能計算
  • 数値線形代数
  • 混合精度数値計算
  • 最低限精度計算法

主要論文

  • 1. Shuhei Kudo, Yusaku Yamamoto, Toshiyuki Imamura,
    "Error Analysis of the Cholesky QR-Based Block Orthogonalization Process for the One-Sided Block Jacobi SVD Algorithm,"
    COMPUTING AND INFORMATICS, Vol. 39(6), 1203–1228, 2021.
    10.31577/cai_2020_6_1203
  • 2. Hisashi Yashiro, Koji Terasaki, Yuta Kawai, Shuhei Kudo, Takemasa Miyoshi, Toshiyuki Imamura, Kazuo Minami, Hikaru Inoue, Tatsuo Nishiki, Takayuki Saji, Masaki Satoh, and Hirofumi Tomita. 2020.:
    "A 1024-member ensemble data assimilation with 3.5-km mesh global weather simulations."
    "In Proceedings of the International Conference for High Performance Computing, Networking, Storage and Analysis (SC '20). IEEE Press, Article 1, 1–10.
  • 3. Daichi Mukunoki, Katsuhisa Ozaki, Takeshi Ogita, Toshiyuki Imamura:
    "DGEMM using Tensor Cores, and Its Accurate and Reproducible Versions,
    ISC High Performance 2020, Lecture Notes in Computer Science, Vol. 12151, pp. 230-248, Jun. 2020.
    10.1007/978-3-030-50743-5_12
  • 4. Toshiyuki Imamura, Takeshi Fukaya, Yusuke Hirota, Susumu Yamada and Masahiko Machida.:
    "CAHTR: Communication-Avoiding Householder TRidiagonalization"
    Proc. ParCo2015, Advances in Parallel Computing, Vol. 27: Parallel Computing: On the Road to Exascale, pp. 381-390, 2016.
  • 5. Yusuke,Hirota.,and Toshiyuki Imamura.:
    "Divide-and-Conquer Method for Banded Generalized Eigenvalue Problems"
    Journal of Information Processing Computing System, Vol.52,Nov,20,2015.
  • 6. Takeshi,Fukaya., and Toshiyuki,Imamura.:
    "Performance evaluation of the EigenExa eigensolver on Oakleaf-FX: tridiagonalization versus pentadiagonalization"
    Parallel and Distributed Processing Symposium Workshop (IPDPSW), 2015 IEEE International, pp. 960-969, May 25 2015.
  • 7. T,Imamura.:
    "The EigenExa Library - High Performance & Scalable Direct Eigensolver for Large-Scale Computational Science"
    International Supercomputing Conference (ISC14), Leipzig, June (2014). (invited talk)
  • 8. Y,Idomura., M,Nakata., S,Yamada., M,Machida., T,Imamura., T,Watanabe., M,Nunami., H,Inoue., S,Tsutsumi., I,Miyoshi., and N,Shida.:
    "Communication-overlap techniques for improved strong scaling of gyrokinetic Eulerian code beyond 100k cores on the K-computer"
    International Journal of High Performance Computing Applications, 28(1) 73-86 (2014), SAGE publications,
    doi: 10.1177/1094342013490973.

関連リンク

メンバーリスト

主宰者

今村 俊幸
チームリーダー

メンバー

椋木 大地
研究員
寺尾 剛史
特別研究員
高橋 大介
客員主管研究員
櫻井 鉄也
客員主管研究員
横川 三津夫
客員主管研究員
FRANCHETTI Franz
客員主管研究員

お問い合わせ先

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-26
Email: imamura.toshiyuki [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

Top