1. Home
  2. 研究室紹介
  3. 仁科加速器科学研究センター

仁科加速器科学研究センター 実験装置開発室

室長 若杉 昌徳(D.Sci.)

研究概要

若杉 昌徳 (D.Sci.)

当グループはRIビームファクトリーの基幹実験設備を開発・建設するグループです。基幹実験設備群は、多くのユーザーに研究の場を提供できる現在建設中の共通的設備(SLOWRI)と、すでに稼働を始めた、一つの目的に特化したユニークな設備(SCRITおよびRare-RI Ring)により構成されている。これらはRIビームファクトリーで繰り出される史上最強のRIビームのもつ潜在能力を余すことなく引き出します。ビーム蓄積やビーム冷却などのビーム取扱い加工技術の開発によって、新しい研究法や研究領域を開拓し、RIビームファクトリーの将来発展に役立てます。

研究主分野

  • 数物系科学

キーワード

  • 加速器科学
  • 原子核物理
  • 電子散乱
  • 原子核質量測定

関連リンク

メンバーリスト

主宰者

若杉 昌徳
室長

お問い合わせ先

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1

組織

低速RIビーム生成装置開発チーム
石山 博恒(D.Sci)
RI・電子散乱装置開発チーム
若杉 昌徳(D.Sci.)

Top