1. Home
  2. 研究室紹介
  3. 環境資源科学研究センター
  4. 技術基盤部門

環境資源科学研究センター 分子構造解析ユニット

ユニットリーダー 越野 広雪(D.Agr.)

研究概要

越野 広雪 (D.Agr.)

構造決定に必要な核磁気共鳴(NMR)や質量分析(MS)に関する新しい手法と技術開発を行い、ケミカルバイオロジー、メタボロミクス研究、あるいは様々な有機合成化学の研究などで発見あるいは創製される新規化合物の同定、構造解析へ応用します。有機化合物の構造解析において重要なNMR、MSおよび円二色性分散(CD)などの分析装置を共同利用機器として維持管理・運営を行い、オープンアクセス装置の利用講習、依頼測定、依頼解析、技術指導など様々な研究支援を全理研に対して行っています。さらに機器分析に有機合成化学的手法を交えて、有機化合物の同定、構造決定に必要な方法論を開発しその技術を高め、構造解析に関する様々な応用研究を所内外の共同研究として遂行しています。

研究主分野

  • 化学

研究関連分野

  • 総合理工
  • 農学
  • 医歯薬学

キーワード

  • 機器分析
  • 核磁気共鳴
  • 構造解析
  • 質量分析
  • ケミカルバイオロジー

主要論文

  • 1.Furuhashi, T., Ishii, K., Tanaka, K., Weckwerth, W., and Nakamura, T.:
    "Fragmentation patterns of methyloxime-trimethylsilyl derivatives of constitutive mono- and disaccharide isomers analyzed by gas chromatography/field ionization mass spectrometry"
    Rapid Commun. Mass Spectrom. 29, 238 (2015).
  • 2.Nakamura, T., Tamada, D., Yanagi, Y., Itoh, Y., Nemoto, T., Utsumi, H., and Kose, K.:
    "Development of a superconducting bulk magnet for NMR and MRI"
    J. Magn. Reson. 295, 68 (2015).
  • 3.Nishikawa, Y., Furukawa, A., Shiga, I., Muroi, Y., Ishii, T., Hongo, Y., Takahashi, S., Sugawara, T., Koshino, H., and Ohnishi, M.:
    "Cytoprotective effects of lysophospholipids from sea cucumber Holothuria atra"
    PLoS ONE 10, e0135701 (2015).
  • 4.Mukhina, O. A., Koshino, H., Crimmins, M. T., and Kutateladze, A. G.:
    "Computationally driven reassignment of the structures of aldingenins A and B"
    Tetrahedron Lett. 56, 4900 (2015).
  • 5.Hongo, Y., Nakamura, T., Takahashi, S., Motoyama, T., Hayashi, T., Hirota, H., Osada, H., and Koshino, H.:
    "Detection of oxygen addition peaks for terpendole E and related indole-diterpene alkaloids in a positive-mode ESI-MS"
    J. Mass Spectrom. 49, 537 (2014).
  • 6.Koichi, S., Arisaka, M., Koshino, H., Aoki, A., Iwata, S., Uno, T., and Satoh, H.:
    "Chemical structure elucidation from13C NMR chemical shifts: efficient data processing using bipartite matching and maximal clique algorithms"
    J. Chem. Inf. Model. 54, 1027 (2014).
  • 7.Takahashi, S., Yasuda, M., Nakamura, T., Hatano, K., Matsuoka, K., and Koshino, H.:
    "Synthesis and structural revision of a brominated sesquiterpenoid, aldingenin C"
    J. Org. Chem. 79, 9373 (2014).
  • 8.Takahashi, S., Satoh, D., Hayashi, M., Takahashi, K., Yamaguchi, K., Nakamura, T., and Koshino, H.:
    "Totall synthesis of the proposed structure for aromin and its structural revision"
    J. Org. Chem., 81, 11222 (2016).
  • 9.Sun, X., Hirai, G., Ueki, M., Hirota, H., Wang, Q., Hongo, Y., Nakamura, T., Hirota, Y., Takahashi, H., Sodeoka, M., Osada, H., Hamamoto, M., Yoshida, M., and Yashiroda, Y.:
    "Identification of novel secreted fatty acids that regulate nitrogen catabolite repression in fission yeast"
    Sci. Rep. 6, 20856 (2016).
  • 10.Kusakabe, K., Honmura, Y., Uesugi, S., Tonouchi, A., Maeda, H., Kimura, K., Koshino, H.:
    "Neomacrophorin X, a [4.4.3]propellane-type meroterpenoid from Trichoderma sp. 1212-03"
    J. Nat. Prod., 80, 1484 (2017).

関連リンク

メンバーリスト

主宰者

越野 広雪
ユニットリーダー

メンバー

高橋 俊哉
専任研究員
仲村 高志
専任技師
中村 健道
特別嘱託研究員
今井 央由
テクニカルスタッフⅠ

採用情報

募集職種 応募締切
上級技師、技師、又はテクニカルスタッフⅠ募集(W18157) ポストが決まり次第

お問い合わせ先

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1 ケミカルバイオロジー研究棟308室
Tel: 048-467-9361
Fax: 048-462-1640

交通アクセス

Email: koshino [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

Top