1. Home
  2. 研究室紹介
  3. 仁科加速器科学研究センター
  4. 共用促進室

仁科加速器科学研究センター 共用促進チーム

チームリーダー 米田 健一郎(D.Sci.)

研究概要

米田 健一郎 (D.Sci.)

RIビームファクトリー(RIBF)は世界最大強度の重イオンビームを供給する加速器施設です。幅広い利用を促進し、施設の利用価値を最大限に高めることは、共用促進チームに課せられた重要な使命です。これに向けたチームの活動は、i) 国際基準で実験課題審査を行うための国際実験課題採択委員会の開催、ii) RIBF施設のビームタイムの管理・運営、及び iii) 2010年度より運用を開始した新たな所外利用者の登録制度である「RIBF外部利用者」をベースとした施設利用の促進、と考えております。2010年度、RIBF外部利用者のための幅広い利用支援と情報提供を行うため、チームでは、RIBF棟2F にRIBF ユーザーズオフィスを開設いたしました。所内外双方のRIBF施設利用者にとってメリットのある施設共用の実現・拡充を目指します。

主要論文

  • 1.上野秀樹:
    "理研仁科センター 共用促進・産業連携部"
    原子核研究 56, 8-15 (2011)

関連リンク

メンバーリスト

主宰者

米田 健一郎
チームリーダー

メンバー

神原 正
協力研究員

お問い合わせ先

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1

Top