1. Home
  2. 研究室紹介
  3. 仁科加速器科学研究センター
  4. 理研BNL研究センター

仁科加速器科学研究センター 理論研究グループ

グループリーダー 八田 佳孝(Ph.D.)

研究概要

八田 佳孝(Ph.D.)

理研BNL研究センターは1997年4月に米国ブルックヘブン国立研究所内に設立されました。当センターは強い相互作用(QCD)の研究、特に摂動的QCDおよびスピン物理、格子QCD、クォークグルオンプラズマ(QGP)などRHICに関連する物理の研究に主眼を置いており、それらの研究を通じ、新しい世代の物理研究者を育成することを目指しています。 当研究グループは上記テーマ(格子QCDを除く)の理論研究を推進しています。スピンに関しては陽子のスピン構造の解明やシングルスピン非対称などの理論研究を行っています。重イオン衝突に関してはQGPの流体発展、QCD相図、ジェットクエンチングやスモールエックス領域の現象などに代表される極限的ハドロン物質の開拓的研究を行っています。

研究主分野

  • 数物系科学

研究関連分野

  • 物理学
  • 素粒子
  • 原子核

キーワード

  • 量子色力学
  • クォークグルオンプラズマ
  • 重イオン衝突
  • 陽子スピン構造
  • QCD相図

主要論文

  • 1. G. Policastro,, D.T. Son, A.O. Starinets.:
    "The Shear viscosity of strongly coupled N=4 supersymmetric Yang-Mills plasma"
    Phys. Rev. Lett. 87, 081601 (2001)
  • 2. R.J. Fries, Berndt Muller, C. Nonaka, S.A. Bass.:
    "Hadronization in heavy ion collisions: Recombination and fragmentation of partons"
    Phys. Rev. Lett. 90, 202303 (2003)
  • 3. A. Bazavov et al.:
    "Equation of state and QCD transition at finite temperature"
    Phys. Rev. D80, 014504 (2009)
  • 4. D. E. Kharzeev, L. D. McLerran, H. J. Warringa.:
    "The Effects of topological charge change in heavy ion collisions: 'Event by event P and CP violation'"
    Nucl. Phys. A803, 227-253 (2008)
  • 5. Y. Hatta, M. Stephanov.:
    "Proton number fluctuations as a signal of the QCD critical point"
    Phys. Rev. Lett. 91, 102003 (2003)
  • 6. X. Ji, J.W. Qiu, W. Vogelsang, F. Yuan.:
    "Transverse spin asymmetry in semi-inclusive deep inelastic scattering"
    Phys. Lett. B638, 178 (2006)
  • 7. K. Fukushima, F. Gelis, L. McLerran.:
    "Initial Singularity of the Little Bang"
    Nucl.Phys.A786 107-130 (2007)
  • 8. P. Bedaque, T. Shafer.:
    "High density quark matter under stress"
    Nucl.Phys.A697, 802 (2002)
  • 9. A. Bzdak, V. Skokov.:
    "Event-by-event fluctuations of magnetic and electric fields in heavy-ion collisions"
    Phys. Lett. B710, 171 (2012)
  • 10. Y, Tanizaki, Y. Kikuchi.:
    "Vacuum structure of bifundamental gauge theories at finite topological angles"
    JHEP 06, 102 (2017)

関連リンク

メンバーリスト

主宰者

八田 佳孝
グループリーダー

メンバー

SHEN Chun
理研BNLセンター研究員
SKOKOV Vladimir
理研BNLセンター研究員
MEHTAR-TANI Yacine
理研BNLセンター研究員

お問い合わせ先

Physics Department. Bldg 510A
RIKEN BNL Research Center, Brookhaven National Laboratory,
Upton, NY 11973
Tel: +1-631-344-3097
Fax: +1-631-344-4906
Email: pesposit [at] bnl.gov

Top