1. Home
  2. 広報活動
  3. お知らせ
  4. お知らせ 2019

2019年2月15日

理化学研究所

ポスト「京」の名称を募集

-国内外の多くの方から名称を公募-

2014年4月、文部科学省の「ポスト『京(けい)』開発事業[1]」のもとで、スーパーコンピュータ「京(けい)」[2]の後継機であるポスト「京」の開発が始まりました。

理化学研究所(理研)計算科学研究センターは、ポスト「京」の開発主体として2021年頃の共用開始を目指して、開発・整備を進めています。

現在運用している「京」の名称は一般の皆様の公募により決定され、その研究成果とともに広く親しまれてきました。ついては、その後継機であるポスト「京」においても国内外の多くの方からその名称を募集することとしました。

名称については以下のようなことを期待しています。

  • 1.世界トップレベルの研究拠点・スーパーコンピュータであることを知っていただけること
  • 2.日本国内のみならず、世界中の方々にとって親しみやすい名称であること

応募は個人に限りますが、誰でも参加することができ、一人で複数件の応募もできます。具体的には理研計算科学研究センターのホームページ内にある応募フォームより①名称②名称の読み仮名③名称の解説などを記入することで応募できます。

応募期間は、2019年2月15日(金)から4月8日(月)17時までです。

募集要項

  • 1.応募資格:個人であればどなたでも応募可。お一人で複数ご応募いただいても結構です。
  • 2.応募期間:2019年2月15日(金)から4月8日(月)17時まで(結果は、2019年5月頃に公表予定)
  • 3.応募方法:理研計算科学研究センターのホームページから応募ください。
  • 4.応募内容
    ①名称(日本語でもアルファベットでも可)
    ※日本語の場合、海外向けにはローマ字で表記します。ローマ字表記も指定したい場合はご記載ください。
    ②名称の読み仮名
    ③名称の解説(100文字程度、もし英語で応募いただく場合は30ワード程度)
    ④応募者氏名
    ⑤応募者在住都道府県(国外在住の方は在住国)
    ⑥応募者メールアドレス
  • 5.その他留意事項
    • すでに商標登録されているものは対象外となります。
    • 採用された名称・採用された方のお名前・在住都道府県(国外の方は在住国)はwebページなどで公開させていただきます。
    • ハンドルネーム、偽名など本名以外での応募はご遠慮願います。
    • 採用された名称のすべての権利は無償で理研に譲渡していただきます。
    • 応募内容は、理化学研究所個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。これらに記載されている個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。
    • 採用された方には記念品を差し上げます。(多数の場合は抽選になります)
    • 応募数が多い名称が採用されるわけではありません。
    • 応募にあたっては、上記の留意事項に合意いただものとさせていただきます。
  • 6.問い合わせ先

    〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-26
    理化学研究所 計算科学研究推進室(広報グループ)
    Tel: 078-940-5800
    Email: post-k-meisho[at]ml.riken.jp
    ※上記の[at]は@に置き換えてください。

ポスト「京」の概要

  • 2020年代に、ますます複雑化する社会のさまざまな課題の解決やサイエンスの探究を通じて日本の成長に貢献し、世界をリードする成果を生み出すスーパーコンピュータ。計算性能、画期的な成果創出、ユーザーの利便性・使い勝手の良さ、電力性能の総合力において世界最高レベルのスーパーコンピュータです。
  • 創薬や防災、産業競争力の強化などを実現するシミュレーションに加え、新い利用分野である、AI(深層学習)、ビッグデータの基盤としての利活用が期待されています。
  • 最大で「京」の100倍のアプリケーション実効性能を目指します。
  • プロセッサは、スマートフォンなどで広く利用されるArmの命令セットを採用し、半導体やITのテクノロジでも世界をリードします。
  • ポスト「京」の詳しい説明は、理研計算科学研究センター ポスト「京」プロジェクトのページをご覧ください。

補足説明

  • 1.
    ポスト「京(けい)」開発事業
    文部科学省の、(1)スーパーコンピュータ「京」の後継機であるポスト「京」の開発・整備および(2)ポスト「京」を用いて重点的に取り組むべき社会的・科学的課題(重点課題)と新たに取り組むチャレンジングな課題(萌芽的課題)に向けたアプリケーションの開発事業。
  • 2.
    スーパーコンピュータ「京(けい)」
    文部科学省が推進する革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)の中核システムとして、理化学研究所と富士通株式会社が共同で開発を行い、2012年9月に共用を開始した、計算速度10ペタフロップス級のスーパーコンピュータ。

機関窓口

理化学研究所 広報室 報道担当
Tel: 048-467-9272 / Fax: 048-462-4715
E-mail:ex-press[at]riken.jp
※上記の[at]は@に置き換えてください。

Top