1. Home
  2. 広報活動
  3. お知らせ
  4. お知らせ 2019

2019年6月12日

理化学研究所

理研栄峰賞、理研梅峰賞の授与について

理化学研究所では、優れた研究開発業績を挙げた以下の者に対し、理研栄峰賞(りけんえいほうしょう)ならびに理研梅峰賞(りけんばいほうしょう)を2019年5月24日付で授与しました。

2018年度「理研栄峰賞」受賞者一覧

スクロールできます

氏名(現所属) 業績名
福田 憲二郎(開拓研究本部
染谷 隆夫(開拓研究本部
Heo, Soo Won(創発物性科学研究センター
伹馬 敬介(創発物性科学研究センター
高効率・高安定な超薄型有機太陽電池を利用したウェアラブル心電計測デバイス開発
髙橋 沙央里(生命機能科学研究センター
三浦 尚(生命機能科学研究センター
平谷 伊智朗(生命機能科学研究センター
1細胞ゲノムワイドDNA複製プロファイリング法(scRepli-seq法)の開発
田口 康二郎(創発物性科学研究センター
軽部 皓介(創発物性科学研究センター
超室温スキルミオン物質の発見とトポロジカル物性の解明
大津 秀暁(仁科加速器科学研究センター
松崎 禎市郎(仁科加速器科学研究センター
櫻井 博儀(仁科加速器科学研究センター
核変換による高レベル放射性廃棄物の大幅な低減・資源化

※所属は2019年3月1日時点のもの

2018年度「理研梅峰賞」受賞者一覧

スクロールできます

氏名(現所属) 業績名
Pascual Anaya, Juan(開拓研究本部 脊椎動物の共通祖先におけるHoxシステムの研究
岩崎 雅彦(開拓研究本部 K中間子と2つの陽子からなる"奇妙な原子核"の発見
Niu, Gang(革新知能統合研究センター 弱教師付きロバスト機械学習
桃沢 幸秀(生命医科学研究センター 乳がんの病的バリアントデータベースの構築
石亀 晴道(生命医科学研究センター 多機能なキラーT細胞の分化メカニズムの解明
松岡 里実(生命機能科学研究センター 細胞運動における極性形成に働くPTEN-PIP3間相互抑制に関する1分子イメージング解析
江原 晴彦(生命機能科学研究センター RNAポリメラーゼIIがヌクレオソームを転写するメカニズムの解明
塩﨑 博史(脳神経科学研究センター 認知メカニズムの解明に向けた新規ショウジョウバエ実験系の開発
高橋 史憲(環境資源科学研究センター 植物の乾燥ストレス反応を制御する移動性小分子ペプチドの発見
小川 直毅(創発物性科学研究センター トポロジカル電子/スピン物性の分光研究
伹馬 敬介(創発物性科学研究センター 表面偏析単分子膜による有機半導体薄膜の構造制御に関する研究
Fu, Yuxi(光量子工学研究センター 超高強度赤外レーザーの開発とその高強度コヒーレント軟X線光源への応用
堀 敦史(計算科学研究センター 新しいノード内並列実行モデルの研究
中尾 昌広(計算科学研究センター Order/Degree Problemのための最適化アルゴリズムの開発

※所属は2019年3月1日時点のもの

授賞式の集合写真

理研栄峰賞:
「著名若しくは重要な賞の受賞に値する又はその受賞に繋がることが大いに期待される研究開発業績」又は「社会に強い影響を与えた研究開発業績」を挙げた者に対し、理事長が授与する賞
理研梅峰賞:
「学会等において高い評価が期待される独創的な研究開発業績」又は「研究所内外への優れた貢献が認められる研究支援業績」を挙げた者に対し、理事長が授与する賞

Top