1. Home
  2. 研究室紹介
  3. 脳神経科学研究センター

脳神経科学研究センター 人間認知・学習研究チーム

チームリーダー 柴田 和久(Ph.D.)

研究概要

柴田 和久(Ph.D.)

私たちは、自分自身のことを案外よくわかっていません。これは、脳における情報処理の多くが自動的に、そして無意識的に行われているためだと考えることができます。私たちの研究チームは、ヒトの脳における意識的・無意識的情報処理の関係に焦点をあて、認知、意思決定、学習といった脳機能の仕組みを、心理物理学、脳イメージング、機械学習や計算モデルを組み合わせた学際的なアプローチによって明らかにすることを目指します。

研究主分野

  • 総合生物

研究関連分野

  • 工学
  • 情報学
  • 総合人文社会
  • 社会科学
  • 数物系科学
  • 基盤・社会脳科学
  • 実験心理学
  • 神経生理学・神経科学一般

キーワード

  • 知覚
  • 認知
  • 学習
  • 脳イメージング
  • 人工知能

主要論文

「*」は、理研外のみでの成果です。

  • 1.*Shibata K., Watanabe T., Sasaki Y., and Kawato, M.:
    "Perceptual learning incepted by decoded fMRI neurofeedback without stimulus presentation" Science, 334 (6061): 1413-1415 (2011).
  • 2.*Shibata, K., Kawato, M., Watanabe, T., and Sasaki, Y.:
    "Monocular deprivation boosts long-term visual plasticity"
    Current Biology, 22 (9): R291-292 (2012).
  • 3.*Shibata, K. and Watanabe, T.:
    "Preference suppression caused by misattribution of task-irrelevant subliminal motion"
    Proceedings of the Royal Society B, 279 (1742): 3443-3448 (2012).
  • 4.*Shibata, K., Sagi, D., and Watanabe, T.:
    "Two-stage model in perceptual learning: toward a unified theory"
    Annals of the NY Academy of Sciences, 1316 (1): 18-28 (2014).
  • 5.*Shibata, K., Sasaki, Y., Kawato, M., and Watanabe, T.:
    "Neuroimaging evidence for 2 types of plasticity in association with visual perceptual learning" Cerebral Cortex, 26 (9): 3681-3689 (2016).
  • 6.*Shibata, K., Watanabe, T., Kawato, M., and Sasaki, Y.:
    "Differential activation patterns in the same brain region led to opposite emotional states"
    PLoS Biology, 14 (9): e1002546 (2016).
  • 7.*Shibata, K., Sasaki, Y., Bang, JW., Walsh, EG., Machizawa, MG., Tamaki, M., Chang, LH., and Watanabe, T.:
    "Overlearning hyperstabilizes a skill by rapidly making neurochemical processing inhibitory-dominant"
    Nature Neuroscience, 20: 470-475 (2017).
  • 8.*(*co-first author) *Watanabe, T., *Sasaki, Y., *Shibata, K., and Kawato, M.:
    "Advances in fMRI real-time neurofeedback"
    Trends in Cognitive Sciences, 21: 997-1010 (2017).
  • 9.*(*co-first author) *Bang, JW., *Shibata, K., *Frank, S., Walsh, EG., Greenlee, M., Watanabe, T., and Sasaki, Y.:
    "Consolidation and reconsolidation share behavioral and neurochemical mechanisms"
    Nature Human Behavior, 2: 507-513 (2018)
  • 10.*Shibata, K., Lisi, G., Cortese, A., Watanabe, T., Sasaki, Y., and Kawato, M.:
    "Toward a comprehensive understanding of the neural mechanisms of decoded neurofeedback"
    NeuroImage, 189: 341-352 (2019).

関連リンク

メンバーリスト

主宰者

柴田 和久
チームリーダー

採用情報

募集職種 応募締切
研究員募集(W20110) ポストが決まり次第
テクニカルスタッフ募集(W20107) ポストが決まり次第

お問い合わせ先

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2番1号 脳神経科学研究センター
Email: kazuhisa.shibata [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

Top