1. Home
  2. 研究室紹介
  3. 生命機能科学研究センター

生命機能科学研究センター 心臓再生研究チーム

チームリーダー 木村 航(Ph.D.)

研究概要

木村 航 (Ph.D.)

哺乳類の成体の心臓は再生能を持ちません。この原因は、成体では大多数の心筋細胞に増殖する能力がないことに主に帰せられます。我々は、生後の心筋細胞において酸化ストレス応答が細胞周期を停止させていること、成体において心筋ターンオーバーに寄与する心筋細胞が酸化ストレスから守られていること、成体での心筋細胞の細胞周期再エントリーが個体に対する低酸素暴露により可能であることを示しました。これらの結果を受け、現在は酸素代謝の制御による成体での心臓再生の誘導を目指した研究を行っています。

研究主分野

  • 生物学

研究関連分野

  • 医歯薬学

キーワード

  • 心筋再生
  • 酸化ストレス
  • DNA損傷
  • 細胞周期

主要論文

「*」は、理研外のみでの成果です。

  • 1.*Nakada, Y., Canseco, D. C., Thet S., Abdisalaam S., Asaithaymby A., Santos C. X., Shah A., Zhang, H., Faber, J. E., Kinter M. T., Szweda, L. I., Xing, C., Deberardinis, R., Oz O., Lu Z., Zhang C. C., #Kimura, W. and #Sadek, H. A.;
    "Hypoxia induces heart regeneration in adult mice"
    Nature 541, 222-227 (2017)
  • 2.*Kimura, W., Xiao, F., Canseco, D. C., Muralidhar, S., Thet S., Zhang, H. M., Abderrahman, Y., Chen, R., Garcia, J. A., Shelton, J. M., Richardson, J. A., Ashour, A. M., Asaithamby, A., Liang, H., Xing, C., Lu, Z., Zhang, C. C. and Sadek, H. A.;
    "Hypoxia fate mapping identifies cycling cardiomyocytes in the adult heart"
    Nature 523, 226-230 (2015)
  • 3.*Canseco, D. C., Kimura, W., Garg, S., Mukherjee, S., Bhattacharya, S., Abdisalaam, S., Das, S., Asaithamby. A., Mammen, P. P. and Sadek, H. A.:
    "Human ventricular unloading induces cardiomyocyte proliferation"
    J. Am. Coll. Cardiol. 65, 892-900 (2015)
  • 4.*Puente, B. N., *Kimura, W., Muralidhar, S. A., Moon, J., Amatruda, J. F., Phelps, K. L., Grinsfelder, D., Rothermel, B. A., Chen, R., Garcia, J. A., Santos, C. X., Thet, S., Mori, E., Kinter, M. T., Rindler, P. M., Zacchigna, S., Mukherjee, S., Chen, D. J., Mahmoud, A. I., Giacca, M., Rabinovitch, P. S., Aroumougame, A., Shah, A. M., Szweda, L. I. and Sadek, H. A.:
    "The oxygen rich postnatal environment induces cardiomyocyte cell cycle arrest through DNA damage response"
    Cell 157, 565-579 (2014)

関連リンク

メンバーリスト

主宰者

木村 航
チームリーダー

メンバー

坂口 あかね
研究員
西山 千尋
テクニカルスタッフⅠ
川﨑 美和
テクニカルスタッフⅠ

お問い合わせ先

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町2-2-3 理研BDR 発生・再生研究棟A 4階

Top